今日はどこ行く?福山市最大級のお出かけイベント件数登録!!福山市のお出かけ・イベント情報検索

 ログイン


イベントガイド
ぷれこTOP > 特集・読み物 > 連載エッセイ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの「わ」No.566 ティア 代表 坂井 香緒里さん

異業種リレーの『わ』

異業種リレーの『わ』
異業種リレーの「わ」No.566 ティア 代表 坂井 香緒里さん
2016.12.23


今回は、「備後撚糸株式会社」取締役社長、光成 明浩さんのご紹介により、
「ティア(福山市野上町3-6-8 芦田ビル4F TEL.084-973-8556)」代表、坂井 香緒里さんに登場願いました。

 

負けない気持ちをプラスにして前向きに全力疾走

…家族に感謝
 私は幼い頃からやんちゃと言うか少し反抗期が早い子だったと思います。集団行動が苦手で人と同じことをするのが嫌いだったり、多くは言えませんが親と先生を困らせていましたね。勉強は嫌いではなく、特に理数系は得意でした。ソロバンや習字の習い事に通い、3歳頃からピアノ教室にも通い、家に帰ってからも親から練習をするように言われ泣きながら練習をした記憶があります。このことが少し早い反抗期が始まったキッカケかもしれません。両親には迷惑を掛けることが多かったのですが、大切に育ててもらい感謝しています。
 高校に入ると、一緒に勉強をする友達と、遊びに行く友達がそれぞれに出来て交友関係が一気に広がっていきました。遊びの方は、放課後街中で遊んだり、大学生と遊ぶことが友達内で流行るなど少し派手だったかもしれませんね。勉強の方では、得意な科目を教え合うやり方で勉強会を開き、私は得意な化学・生物をみんなに教えていました。同時に自分に何か自信になるものが欲しいと思い、家で一人の時間にも勉強をして化学・生物の科目で学年1位を取ることができ、さらに勉強が好きになりました。この頃は自然と協調性が出てきていたのでしょうか、みんなで協力して勉強を教え合い、同じ遊びをすることが楽しいと感じていました。また、幼い頃から茶道の師範をしていた祖父母から、座り方や食事の作法を教えてもらっていたことが習慣となって身についていたことと、和にとても興味があったので、1年生の時から琴部に所属し、礼法や手紙の書き方なども継続して学んでいました。

…経験を積み重ねて
 卒業後は、医療関係の仕事に携わりたいと考え、臨床検査技師を目指し大阪の専門学校へ進学。3年制の学校で、授業はとても難しく実習もあり、バイトや遊びに行く余裕がないくらい付いていくのに必死でした。卒業後は福山に戻って福山市医師会に入り、センターでの健診や各学校で学童健診の手伝いなど医療関係に従事できました。その後受付事務への配置換えと同じ頃に、患者情報をネットワークで共有するシステム作りと、医師・看護師を対象としたパソコン教室が始まり、私も運営に参加して講師助手をしながらパソコンを基礎から学ぶ機会を得ました。また、医療事務の資格を取っての病院勤務や、宝飾関係会社でホームページの運営管理、NTTでの仕事など、20代は職を変わることが多かったですが、それぞれの職場で今に活きる貴重な経験が出来ました。

…苦難を乗り越え
 30歳の時、仕事関係先でお世話になっていた電話設備工事を行う会社の社長に誘われ、営業職として入社。6年の間に、営業職として人とのつながりを大事にする心の基本をしっかり学ぶことができました。電話設置工事に加え「他社には無い魅力も取り入れよう」と考え、サービスの一環として電話応対のマナー講座をセットにしたプランを提案したところ、取引先から好評を得て新社会人向けの研修サービスも行うようになりました。人に教える楽しさを知るとともに、人に教えるのなら私自身もっと勉強して成長しないとダメだと思い、マナーの各種資格を取得。社長の後押しと協力もあって独立を決め、36歳でビジネスマナー・コミュニケーション研修を行う会社ティアを開業。主に企業を対象に、新人研修から営業、事務、中堅向けなど各カリキュラムに沿った講座を開いています。関わった方から、その後の営業成果や近況報告などをお聞きできると、この仕事をしていてよかったなと思います。
 今年の夏、身体に違和感を覚え検査をしたところ大きな病気がわかり、医師から手術をすすめられていたのですが、決断するまで3ヵ月悩みました。とても落ち込んでいた私に、学生時代に親しくしていた同級生や、独立を応援していただいた社長をはじめ多くの方から激励をいただいたことで手術を決心。今は無事退院出来ています。応援していただいた方には本当に感謝しています。病気が分かってから「人間はこんな感じで落ち込むのか」と、妙に冷静になれた自分がいました。ストレスを溜めていることに気付かなかった実体験を元に、今後、社員向けに「自分のこともしっかり考えられる」メンタル部分の強化や、企業向けに社員がストレスを溜めない職場環境改善の研修を事業内容に取り入れる予定です。「どんな辛いことでも自分の受け止め方次第で、進む道を変えることができる」と、今回の病気で学びました。まずは私から「負けない気持ち」で病気に打ち勝ちます。そして、来年も一生懸命走り抜きます。


この記事をスマホで読むときは
QRコード
をバーコードリーダーで。
ブログを書いた人
ブログの記事

ママ力アップ特集

・景色のいいスポット紹介!超パノラマ特集

・ぷれこ体験レポーターインタビュー yanagi

・ぷれこ体験レポーターインタビュー さえぽん

・ぷれこWEBデザイナーインタビュー まっしゅ

・ぷれこアプリダウンロード

 
記事のバックナンバー
お店の過去記事
読み物更新順です
最新情報 人気記事ランキング
人気ランキング
  
携帯で読む
スマホで読もう!
QRコード
携帯でチェックする

折り込み広告