ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > こんにちは!消化器・呼吸器内科です! > No.8 のどの痛みからくる病気
こんにちは!消化器・呼吸器内科です!

特集・読み物


2016.9.23

No.8 のどの痛みからくる病気

のどの違和感が続いています。のみこむときに少し引っかかる感じがします。


 のどの痛みや声がかすれたりする場合は、風邪や咽頭炎などでよく見る症状です。市販の風邪薬で治ることもあれば、抗生物質が必要な場合もあります。
 長い期間続いており、明らかに風邪とは違う場合、もっとも心配な病気はやはり咽頭がんや食道がんなどの悪性腫瘍になろうかと思います。これらの病気はカメラなどで直接見てみないとわかりません。ポリープなどの良性腫瘍も同じことが言えます。甲状腺やリンパ節がはれてのどや食道を圧迫している場合もあります。
 季節によって、あるいは食べ物などのアレルギーで同様の症状を起こすこともあります。呼吸困難を起こした場合は急いで医療機関を受診する必要があります。
 ストレスや不安などからくる場合もあります。この場合漢方薬などのお薬が効くこともありますが、症状が強い場合はアレルギーと区別がつかないこともあるので医療機関へ急ぐべきでしょう。
 胃酸が逆流して食道に炎症をおこす逆流性食道炎の可能性もあります。逆流性食道炎は胸やけやげっぷなどの症状が多いのですが、ひどいときはのどまで炎症をきたし、つかえる感じがして食べられなくなることもあります。内服薬で比較的すみやかに症状は改善しますが繰り返すことが多いと思います。
 そのほかドライマウスや、膠原病などの可能性もあります。気になるときは早めに相談をしてください。

こんにちは!消化器・呼吸器内科です!

◎この記事を書いたのは

内科・消化器内科・呼吸器内科
ちかもり内科医院
院長 近森 正和 先生
福山市曙町5-19-23
TEL:084-920-2360
http://www.chikamori-clinic.com/



忘新年会特集2018→2019
バスツアーのご案内
福山備後エリアの結婚相談所・プレスシード婚活事業部プランタン福山