ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > みんな、みんな、仏さま > お話し89 仏道と武道
みんな、みんな、仏さま

特集・読み物


2016.6.10

お話し89 仏道と武道

 日本には古来より様々な武道が伝承されております。その成立には現代のスポーツのようにレクリエーションとしての意義も勿論ありますが、ただ試合での勝敗に拘るだけではなく精神修養の場としての意義も大いにあると思います。その点で仏道修行との共通点も多分に感じられるところがあります。武道は健全たるスポーツであると同時に、仏道にて極めるべき禅定の修行でもあるのです。「武」という文字には「戈を止める」つまり「争いを仲裁する」という意味が含まれているのです。争いを仲裁するためには、争っている者たちよりも強靭な勇気と体力を持ち合わせなければなりません。また仲裁されて悔い改めようとする者を許すという事も高い精神性が求められます。まさしく武道は、いざという時には自らや大切な人の命を守るために必要な心と身体を養うためのものといえましょう。禅定にて得るべきものも、不屈の精神と健康な身体に他ならないのです。
 私の嗜みではありますが、空手道と居合道の稽古を積ませていただいております。ご興味がお有りの方があれば、是非とも当山までお問い合わせください。


海と山のアート回廊
バスツアーのご案内