ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > こんにちは!いしいクリニックです! > No.95 生理前以外の胸の張り
こんにちは!いしいクリニックです!

特集・読み物


2016.6.10

No.95 生理前以外の胸の張り

生理前ではないのに胸が張ります。原因を教えてください。


 乳腺は性周期に伴い、女性ホルモンの影響を受けた変化を繰り返しています。月経周期の前半にはエストロゲンが増加し、後半とりわけ生理前1週間くらいには別の女性ホルモンのプロゲステロンが増加します。プロゲステロンは乳房が乳汁を分泌できる状態に変化させ、生理前に胸が張っていると感じる原因になります。ただ、生理が終わっても胸が張った状態が続く場合や、生理と関係なく胸の張りを感じるときは不安になるかもしれません。原因としてはホルモンバランスの乱れや乳腺の異常などが考えられます。ストレスや体調不良が原因で生理後もプロゲステロンが過剰に分泌されていて胸の張りを感じる時があります。また胸の張りに加えてのぼせやめまい、イライラや抑うつ気分などを伴うときは更年期障害を、生理前に胸の張りに加えて頭痛や下腹部痛、むくみなどを伴い生理開始とともに症状が軽快するときは月経前症候群である可能性がありますので婦人科を受診してみてください。乳腺の病気としては乳腺症や腫瘍などが原因のことがあります。胸が固く触ったりしこりがある場合、乳頭から分泌がある場合、40歳以上で今まで一度も乳がん検診を受けたことがない場合、睡眠が妨げられるくらいの強い症状があるときは、一度乳腺外科を受診してみてください。ほかの原因としては妊娠の可能性もありますので、可能性のある方は必要に応じ検査を受けてください。

 以上、胸の張りの原因についてでしたが、症状を取るために普段心がけたら良いことは、動物性脂肪の取りすぎに注意してバランスの良い食事を心がける、カフェインをとりすぎない、適度の運動を行う、胸にフィットした下着をつけることなどがあります。あまり症状が改善されないときは、医師にご相談ください。


海と山のアート回廊
バスツアーのご案内