ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 医療相談 > こんにちは!循環器科内科です! > No.74 健康寿命
こんにちは!循環器科内科です!

特集・読み物


2016.2.19

No.74 健康寿命

健康寿命って何ですか?

単に寿命が延びても寝たきりではいい生活とはいえません。体が動いて、買い物をしたり近所に出かけたりして、社会生活を送れることがいい生活といえます。この社会生活を送れる状態を健康寿命といいます。
 寿命は年々延びています。なぜ他の国に比べて、日本はこんなに寿命が延びているのか。
 原因はいろいろ考えられます。栄養状態がよくなったことや衛生状態がよくなったこと、また医療の進歩や国民全体の医療や健康に対する意識が高まったことが考えられます。
 食べ物から考えると栄養状態はとてもよくなっています。体格は若い人ほど身長が高く体格もがっちりしています。栄養状態がいいためです。食の欧米化といって肉類が増えて高カロリーになっているためです。しかし、過剰な栄養は肥満を来しますので、脂肪肝や糖尿病になったりします。余ったコレステロールが血管に貯まり動脈硬化を引き起こします。昔に比べて心筋梗塞が増えている理由の一つです。医療の進歩もあり心筋梗塞に対しても、より安全に確実に元の状態に戻せるような技術が開発されています。
 血圧の管理や脳外科の進歩によって、脳卒中で死亡する人も減少しています。
 癌は増加していますが、検診によって早期に見つかると癌も治癒します。以前日本人の死亡原因の上位だった胃癌で若くして死亡する人は減っています。
 健康に対する意識の高まりは大切です。これを実践しているのが、長野県です。長野県では、県全体で健康に取り組んでいます。減塩食や血圧の管理など様々な項目で改善を掲げています。以前は沖縄が日本で一番の長寿県でしたが、今では男女ともに長野県が日本一の長寿県になっています。日頃から健康に気をつけて、出来る限り健康を維持していきたいものです。