ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの「わ」No.531 広中わら工品店&和ちゃんの店 代表 廣中 和子さん
異業種リレーの『わ』

特集・読み物


2016.1.6

異業種リレーの「わ」No.531 広中わら工品店&和ちゃんの店 代表 廣中 和子さん


今回は、「プリント工房 ワンズハート」代表、岡 浩次さんのご紹介により、「広中わら工品店&和ちゃんの店(福山市芦田町417-6 TEL.084-958-3253)」代表、廣中 和子さんに登場願いました。

 

初心を忘れず「和ちゃんブランド」のおかずを通じて美味しい笑顔でいっぱいに!!

…為せばなる
 福山生まれの福山育ちです。幼少の頃から活発な性格だったと思います。缶けりやかくれんぼをして外で元気に遊んでいました。そうそう、保育所の帰りに「今日はいつもと違う道を帰ろう」と友達を誘いました。もの凄い遠まわりになってしまい家に着いたのは日暮れ寸前「遅かったね、何しとったん」この時の心配の度合いからも普段の私のやんちゃぶりが伺えると思います。小学校の時は男子に混ざりフットベースボールやサッカーで遊んでいました。学年が上がる度にやんちゃと負けん気も増していきましたね。思い出は父がお土産で買ってきてくれる真っ黒に煮込まれたおでんの玉子を楽しみにしていたことです。それと母が作ってくれる、さばの煮付けも大好きでした。昔から食いしん坊でしたね。中学に上がるとユニフォームに憧れテニス部に入部しましたが、球技大会がきっかけでバレーボールの顧問の先生に誉められバレー部に転部しました。思い出は鞆の中学に遠征に行ったときのことです、試合までの間に島で海水浴、その後、鞆中まで長~い坂道を歩いてやっとの思いで到着。足がガクガクでバレーにならず結果は完敗でした。でも、未だに語り継がれる良い思い出になりました。高校受験は府中の進学校を目指すことにしました。塾にも通ってはいましたが、超難関校だったので先生に合格は難しいと言われました(涙)。この日を境に猛勉強の日々が始まりました。やってやれないことはない!の精神で合格。目標を持ち一所懸命やれば出来ることを実学しました。

…全てのご縁に感謝
 クラブは勿論、バレー部です。素晴らしい仲間にも恵まれた楽しい高校生活でした。進学校だったので勉強は大変でした。友達に誘われて原付の免許も取りました。スピード違反で捕まり先生にこっぴどく叱られました。対外的になるとバレー部の試合出場が停止になるところだったのです。事の重大さに気づき反省文を書きました。これも今となれば良い思い出です。卒業が近づき保育士になる事を決意、短大を受験することになりましたが、問題発生です!受験の科目にピアノの実技試験があるのです。なんとかしなきゃ!近所に引退された先生がおられると聞いて、お願いに上がり、ピアノを習うことになりました。簡単な曲だけのレパートリーではダメとのこと、バイエルン位はマスターしなくちゃ!猛特訓の始まりです。お陰様で試験に合格。大阪の志望校に入学することが出来ました。一人暮らしは寂しがり屋の私には不安でしたが、先輩や友達のお陰でホームシックどころか最初のGWは家に帰りませんでした。喫茶店でアルバイトも始めました。まかないのご飯が美味しかったのを昨日のことの様に思い出します。充実した大学生活でした。就活で大阪の保育所に内定。しかし両親が猛反対、やむなく福山の保育所に就職しました。乳児保育を担当、厳しい園長先生の下でお子様を預かる大変さと素晴らしさを4年間学びました。23歳の時に母が亡くなったのを機に父のわら屋を手伝うことにしました。結婚して子どもにも恵まれました。5年後に父が65歳で他界、両親への恩返しがしたいと主人を代表に会社を継ぐことを決意。経営は思った以上に大変でしたが叔父さんにアメリカンロープも教わりトラックにも乗れるようになりました。そんなある日、子どものサッカーのおにぎり弁当の具に知人から教わったにんにく味噌を入れたところ、美味しいと大絶賛。口コミで噂が広まり、販売してみたらの話が持ち上がりました。知人の紹介で商工会の方のアドバイスを受け、友人がキャラクターやラベルを作ってくれトントン拍子に話が進み、2014年1月に商品化、競馬場の閉鎖に伴い家業の縮小を機に「和ちゃんブランド」を立ち上げました。口コミや紹介で少しずつ売上も伸び、いろんなイベントにも参加させていただきました。手作りの美味しいを受け継ぎ伝授し広めたいとの想いに共鳴いただいた方々に新商品のレシピを教えて頂き種類も増えました。にんにく味噌を始め、肉味噌やちりめんのふりかけ、大根のハリハリ漬けなどアイテムも充実。今では福山の有名スーパーにも置いて頂いております。これからも初心を忘れず「和ちゃんシリーズ」で備後を美味しい笑顔でいっぱいにしたいです。


忘新年会特集2017~2018
バスツアーのご案内