ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 連載エッセイ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの『わ』No.527 Ricordi代表 右下 武さん
異業種リレーの『わ』

特集・読み物


2015.11.26

異業種リレーの『わ』No.527 Ricordi代表 右下 武さん


今回は、「Calendulin」代表、森田 知里さんのご紹介により、
「Ricordi(福山市松浜町3丁目-8-40 TEL.084-924-8824)」代表、右下 武さんに登場願いました。

 

イキイキ働くスタッフがワクワクする感動を創る。
オンリーワン パーティースペース!!

…特技は行動力
 福山で生まれ育ちました。幼少の頃からイタズラ好きのやんちゃ坊主で、何にでも興味を持ちやり放題でしたね。小学校の時は箒をバットとボールに見立てて振り回し、近くに居た友達に怪我をさせたこともありました。極めつけは運動場でロケット花火を友達に向けて飛ばしてメチャクチャ怒られました。おまけにそのあと校歌にも登場する学校のシンボルの「しんじゅの木」に花火の火が引火。幸い小火で済み木も無事でしたが友達同士で集まると未だにその話が出ますね。中学の時も校内放送で職員室にしょっちゅう呼ばれていました。自宅が学校の目の前だったので家に帰ると母に「今日も呼び出されとったね」と言われていました。中学のクラブはサッカー部に体験入部しましたが才能がないことに気づき退部しました。顧問の先生も恐かったので(笑)。運動は嫌いではなかったので直ぐに他のクラブへ入ろうと思いました。バスケ、陸上、バレーボールと考えた末、テニス部に入りました。クラブの思い出は何かとちょっかいを出してくる同級生を最初は相手にしなかったのですが余りにもしつこいので部室に呼び出してぶん殴り、連帯責任で部員全員が坊主にされたことです。思い出を聞かれると失敗談や悪いことばかりをよく覚えていますが、そこには楽しませたい、笑わせたいと思う気持ちがありましたね。高校は地元の公立高校に入学しました。クラブには入らず帰宅部でした。スポーツをやめた事でサボリ癖がついてしまいました。それは徐々にエスカーレート。2年の終わりに進級がヤバイことに気がついたときにはすでに手遅れでした。

…体当たりで応えを導く
 アルバイトをしていた飲食店の店長にうちの店で働かないかと誘っていただきそのまま就職しました。ピザ店や回転寿司、養殖業、ポスティングなど色んな仕事をしましたが夢中になれる仕事にはめぐり会えませんでした。やけになったわけではないのですがやんちゃが過ぎて親にも随分迷惑や心配をかけました。これではダメだと猛反省。その頃、遠い親戚が高知で焼肉店をオープンするので手伝ってほしいと言われ四国に渡りました。臨時のつもりでしたが「本気でやってみないか」と店長を任せてもらうことになりました。有名ホテルの料理長のプロデュースもあり、店も順調で楽しかったのですがオーナーとそりが合わなくなり退職。そのまま高知の居酒屋でアルバイト。店の先輩に進められた販売の仕事をやろうと福山に戻りました。しかし、親や友人に猛反対されやめることにしました。その後、整備士やゲームセンターの店長代理、造船会社、派遣のコーディネーターもやりました。今思えば、師匠・行動・喜び…何となくキーワードは見えていました。

…天職は喜び提供業
 ある日、派遣会社でお世話になったクライアント様に声をかけていただき就職しました。そこは結婚式の二次会やパーティー会場として貸し切も出来る飲食店でした。二次会は新郎新婦にとっては仲間との披露宴、言わば第二ステージ。幹事さんの想いを形にし、それを伝える。そのための流れ、音楽、仕掛け…。やればやるほど動けば動くほどアイデアが、企画が湧き上がってきます。それがイコール感動、感激、喜びに繫がっていきます。プランナーの仕事に憧れていた私は何かにとりつかれた様に夢中になっていました。約7年3店舗でプランナー、店長、そして、経営を任せていただき、沢山のお客様に喜んでいただきました。オーナーの引退を機に独立を決意。この場所にご縁をいただき今月11月6日にダイニング パーティースペース「Ricordi(リコル)」を電撃プレオープンさせていただきました。今後は体制が整い次第ランチやディナーも始めたいと思います。スタッフと仲間を大切に!イキイキ働くスタッフがワクワク、ドキドキする感動と心に残る、思い出を創る、オンリーワンスペースを目指し、みんなと力を合わせ頑張ります。