今日はどこ行く?福山市最大級のお出かけイベント件数登録!!福山市のお出かけ・イベント情報検索

 ログイン


イベントガイド

WEB in 1面記事

WEB in 1面記事
毎日野菜をもう1皿
by ぷれすしーど記者 2015.8.27

毎日野菜をもう1皿

 8月31日は、ヤサイの日。また、厚生労働省では毎年、9月1日~9月30日までを「食生活改善普及運動・健康増進普及月間」と定めていて、今年度は『毎日野菜をプラス1皿』をキャッチフレーズに、「野菜の摂取量増加」をめざす運動を展開します。
 福山市健康推進課の管理栄養士・意加美典子さんに、1日に必要な野菜の量や効果的な食べ方、福山の旬の野菜など、具体的なプラス1皿を聞きました。

今年の目標「毎日野菜をプラス1皿」

 9月の「食生活改善普及運動月間」において厚生労働省は今年、国民の野菜摂取不足解消に向け、毎日野菜をあと1皿プラスしようという運動を展開する。
 店頭で「野菜を食べよう!」と呼びかけるためのシールやPOPといった画像データをホームページ上で提供し、啓発メッセージを入れたポスター(=左)でも普及啓発を図る。
 平成25年度に開始された国の「健康日本21(第2次)」によれば、成人男女は1日に350gの野菜の摂取を目標に掲げているが、平均摂取量は282gにとどまるという。約70gが不足していることになり、この分量に相当する〝毎日1皿〟の追加摂取をと呼びかけている。  

 

1日に350g、旬の野菜が一番です

 1日にどのくらいの野菜が必要ですか?
 350gです。野菜に含まれるカリウム、ビタミンC、食物繊維といった栄養素が十分に働くために必要と言われている量で、生活習慣病を抑制する働きがあります。

 350gって、どのくらいですか? ピンと来ないのですが…
 そうですよね。私の持っているこのカゴの中が、だいたい350gになります。
 結構ありますね。食べ易い料理や1皿の目安はないですか?
 生だと難しいかもしれませんが、例えば、小松菜70gは、茹でるとこんな感じ。これで、ちょうどプラス1皿になりますね。

 それから、野菜の具だくさんのお味噌汁なんて、いかでしょうか?同じ1杯でも汁の量が少なくなるので、減塩も期待できて一石二鳥です。カボチャの煮物1鉢、トマト半分でも1皿70gをプラスできます。
 それなら食べられそうです! でも野菜って意外に高価ですよね。
 旬の野菜が良いのは、価格が安定していることも理由のひとつです。もちろん旬のものは、それ以外の時期に比べて栄養価も高いのでおすすめです。
 買物の時には、産直市やスーパーさんの産直コーナーを見ると、旬の野菜がよくわかりますよね。
 果物でもビタミンCが摂れますが…。
 心配なのは糖分が多いことです。そのため、野菜を果物に置き換えて摂取するのはおすすめできません。
 それに、野菜だけを食べようというのが目標ではなく、やはり主食、主菜、副菜をバランス良く食べることが大事です。
 

福山の旬の野菜を使ったレシピはいかが?

 何か具体的なレシピを教えてください。
 毎月19日の食育の日か29日のふくやま地産地消の日には、福山市食生活改善推進員さんによる、「ふくやまSUN」(ふくやまブランド農産物)や地元の旬の食材を使ったレシピと、試食の提供を市内の1か所で開催しています。
 野菜だけでなく、果物や海産物のレシピも登場していますので、毎月、ぜひ参考にしてください。
 ちなみに8月29日(土)は、野菜ではないのですが、沼隈町産のぶどうを使用した「飲むぶどうゼリー」です。11時から東部市民センターで行います。試食が無くなり次第終了です。


 他にも、外食をする時、気を付けることやコツがありますか?
 外食では、単品より副菜のついた定食物がおすすめです。

※ 福山でも野菜コンシェルジュが関わっているようなお店が増えてきました。専門家に相談できるお店を選ぶのも、ひとつの方法かも知れません。

※10個の夏野菜クイズの答は、トマト・プチトマト・ピーマン3種・ナス・キュウリ・カボチャ・ゴーヤ・ニンニクです。

 

買って食べるだけ、おやつで野菜を摂ってみよう

 野菜を食べたほうが良いと思ってはいても…という方、いつものスナックや冷たいもの、ケーキをこんな商品に置き換えてみては?

野菜チップス(ゴーヤ・オクラ)(ゴーヤ・ゴボウ)
「豆徳」徳永製菓(胡町4-21)☎084-922-2710
明治2年創業の「豆徳」の野菜チップスは、特殊減圧フライ製法。夏場の人気は「ゴーヤ・オクラチップス」(85g税込360円)と「ゴーヤ・ごぼうチップス」(70g税込360円)の2種。様々な栄養分に富むゴーヤに、オクラのネバネバ感やゴボウの繊維質がしっかり残る。他にもオクラ・カボチャ・人参・いんげん・サツマイモ・レンコンなどの野菜が入った「野菜アラカルト」も食物繊維が豊富。

 

塩トマトソフト
道の駅世羅(世羅町川尻2402ー1)☎0847-22-4400
今年5月にオープンしたばかりの道の駅世羅では、「世羅らしい商品を」と地元でも栽培されるトマトのソフトを考案。甘みと酸味を、仕上げに振り掛ける塩が引き立てる。瀬戸内しまなみ海道とのつながっていることもアピールしようと、海道沿線の愛媛県伯方島の塩を使用している。400円(税込)。道の駅の産直市も鮮度抜群で大人気。8時〜19時。

 

シフォンケーキ 小松菜/カボチャ
ナチュラルホームメイドケーキ ナチュレ(加茂町芦原167-1)☎084-972-5888
色鮮やかで目を引く小松菜のシフォンとカボチャのシフォン(税込各250円)。これ以上入ると膨らまないという限界ギリギリの量まで、野菜がたっぷり入っている。甘みには、てんさい糖を用い、卵は平飼い有精卵、できるだけ有機野菜を使うなど、たくさんのこだわりがある。サツマイモや人参+おからなど種類も豊富で、野菜を含め全100種以上から日替りで作るので、お目当ての品を前の日に注文するか確認しておくと安心。


この記事をスマホで読むときは
QRコード
をバーコードリーダーで。
ブログを書いた人
地域情報紙ぷれすしーどの1面に掲載したなかからチョイスしたものを紹介します。
ブログの記事

ママ力アップ特集

・景色のいいスポット紹介!超パノラマ特集

・ぷれこ体験レポーターインタビュー yanagi

・ぷれこ体験レポーターインタビュー さえぽん

・ぷれこWEBデザイナーインタビュー まっしゅ

・ぷれこアプリダウンロード

 
記事のバックナンバー
お店の過去記事
読み物更新順です
最新情報 人気記事ランキング
人気ランキング
  
携帯で読む
スマホで読もう!
QRコード
携帯でチェックする

折り込み広告