ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 特集コンテンツ > WEB in 1面記事 > アジア少年少女国際交流事業in福山
WEB in 1面記事

特集・読み物


2015.8.7

アジア少年少女国際交流事業in福山

鞆で福山らしい体験活動や散策/おもてなし/ホームステイ/小学校訪問

 アジア各国の子ども41人が5泊6日で福山を訪れ、小学生とキャンプや体験活動、ホームステイ、学校訪問を通じて交流し、互いの絆を深めた。


▲伊勢丘小5年と先生方、訪問の10人、ボランティア、スタッフのみなさん

海外9か国41人来福 絆深める子どもたち
 2013年に福山が、国際アカデミーの開催地となり、多くの外国人訪問団を迎えた経験をいかし、福山青年会議所が昨年から開催する、アジア各国の子どもたちを招いて交流する事業。
 グローバル・パートナーシップを大切に、世界の平和と繁栄に貢献できる人を育てようという目的で、サマーキャンプ、福山プログラム(福山らしい体験)、ホームステイ、小学校訪問を柱に、交流する。

 今年は、23日(木)〜28日(火)。昨年の倍近い9カ国(オーストラリア・カンボジア・インドネシア・マレーシア・モンゴル・フィリピン・台湾・タイ・ベトナム)から10〜12歳の41人が訪れた。おとなは12人。福山からはキャンプに95人参加、ホストファミリー53世帯。4小学校と100人近いボランティアが協力した。


▲仙酔島では、協力してサンドアート作品を仕上げた


 キャンプで寝食を共にした仲間と、3日目は福山ならではの場所や物を体験する「福山プログラム」。鞆の浦をグループで散策し、班ごとに折ったビッグサイズの紙ヒコーキを、後山公園から飛ばすなどした。藤谷真央さん(ぎんがの郷小5年)は「練習した英語で話した。また会いたい仲間ができて、こういう機会があったら次も参加したい」と話していた。


▲鞆の浦を10グループに分かれてオリエンテーリング。入江保命酒や阿藻珍味など14の協力店で、説明と様々なおもてなしを受けながら巡った


▲後山公園から紙ヒコーキを飛ばして競った


 4日目はホストファミリーと過ごす一日。同い年の子を受入れた菅尾輝羅さん(11歳)は「倉敷に行って昔のことを伝えた。最初は不安もあったけど、一緒にお風呂にも入って、いろんなことをしゃべれた」と話していた。


▲2泊中、丸1日は自由行動。一緒におでかけのファミリーも


 5日目は、事前学習を重ねた4小学校(久松台・伊勢丘・中条・明王台)を訪問。各校が準備したプログラムで交流した。
 5年生82人が待つ伊勢丘小へは、カンボジア、ベトナム、インドネシアの10人が訪問。結成3年目のマーチングバンドの演奏で迎えた。うちわ作りでは、画材を貸し合い思い思いの絵を描いた。「♥JAPAN」と描いたノラクシン・ニース君(カンボジア/11歳)は「日本に来て文化を学び、日本が好きになったから」と理由を語った。


▲記念のバラを校庭に植樹


▲一緒に楽器を演奏。マーチングバンドを持つ伊勢丘小ならではのプログラム


 また、全員が楽器を手に、教えながら『上を向いて歩こう』を合奏した。打楽器のリズムを伝えた照井謙也君(10歳)は「海外の人と話すのは初めてで、英語ではなく動きで伝えた。できれば向こうの国へも行ってみたい」。レボン・ホン・ゴクさん(ベトナム12歳)は「全てのプログラムを通して日本とのつながりを感じた」と話していた。


▲そうめんやおにぎりの昼ご飯を一緒に


▲花道を作り、タッチしながら見送った

 

 

戦後70年 平和を祈念して

●8月1日(土)〜15日(土)「平和アピール展」市役所やローズコム、人権平和資料館などで幼保園児、小中高生が制作した絵画やポスター、折り鶴等を展示
※リーデンローズでは「福山空襲パネル展」
●8月1日(土)〜10月12日(祝)ふくやま文学館企画展「被爆70年 文学に描かれた8月6日」。9時半〜17時。観覧料500円。高校生まで無料。各種関連行事あり。☎084ー932ー7010。
●8月1日(土)
「戦後70年基調講演」テーマ:軍事郵便がもたらす波紋の数々。講師:フリーライター・井手久美子さん。まなびの館ローズコム中会議室で13時〜14時半。参加無料。☎080ー6329ー3866 実行委事務局。
●7月25日〜上映
駅前シネマモード
・『野火』第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島が舞台 〜8/14
・『パリよ、永遠に 』スウェーデン総領事と街の破壊命令を受けたドイツ将校の心理戦。〜8/7 ※要通常映画料金
●8月2日(日)
『はだしのゲン』上映会。人権平和資料館2階で10時〜と13時半〜の2回。入場無料。申込不要。☎084ー924ー6789。
●8月8日(土)
「市民平和のつどい/第61回市民平和大会」リーデンローズで12時50分〜16時半。12時半開場。開会式に、市内全小中で折った鶴を持ち寄る。音楽祭やリレートーク、記念講演。講師は東ちづるさん「ドイツ国際平和村〜まぜこぜの社会をめざして〜」入場無料。
●8月8日(土)
「原爆・福山戦災死没者慰霊式」中央公園で17時〜受付。17時半開会。18時頃から献花。
●8月8日(土)
映画会『黒い雨』ふくやま文学館研修室で10時〜と13時半〜入場無料。申込みは☎084ー932ー7010。
●8月8日〜上映
エーガル8シネマズ
・『日本のいちばん長い日 』日本の降伏決定から玉音放送が敢行されるまでの裏側を見つめる。※要通常映画料金
●8月9日(日)
「ピースメッセージ@ぬまくま」能登原公民館で13時半〜15時に絵本ライブと講演会。講師:日本のカブトガニを守る会名誉会長・岡山県原爆被爆者会 土屋圭示会長。18時半〜20時はコンサートとメッセージツリー点灯。☎084ー951ー1809 瀬戸コミュニティセンター。
●8月9日(日)
講演会「わだつみの声を聞くー戦時の兵士の精神構造から」福山市人権平和資料館2階で13時半から。講師:社会理論・動態研究所所長 青木秀男さん。☎084ー924ー6789。
●8月15日(土)
映画会『はだしのゲン』ふくやま文学館研修室で10時〜と13時半〜入場無料。申込みは☎084ー932ー7010。