ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > WEB in 1面記事 > 福山絶叫きもだめし 〜みどりの家〜
WEB in 1面記事

特集・読み物


2015.7.17

福山絶叫きもだめし 〜みどりの家〜

非日常のドキドキ・ゾクゾクを求めて街へ行こう!
7/18〜9/23 福山駅前トモテツビル1階

 この夏初めて、福山にお化け屋敷「福山絶叫きもだめし 〜みどりの家〜」が出現する(主催:エス・プランニング/共催:プレスシード)。
 縁日でも文化祭でもなく、福山駅前のトモテツビル1階を会場に、駅前という〝街〟に非日常の話題と人を集める試みが動き出す。

みどりの家

どんなお化け屋敷か?
ー 呪われた家でのきもだめし

 みどりさんという女の子が苦しみながら亡くなった後、この家の住人は次々に不可解な死を遂げてきた。近所の人も「呪われた家」と噂して近づかなくなり、いつしか廃墟となっていった。ある日、3人のグループが、そこで肝試しをしようと思い付く。家の入口には「立入り禁止」と書かれた看板があり、お札まで貼られている。「本当にやばいんじゃないの?」。ただならぬ空気感に気付きながらも肝試しを決行することになり、懐中電灯を点けて、中に入って行ってしまう…という設定が導入になっている。

アイテムを頼りに・・・
 入口で参加者は、2つのアイテムを渡される。それは、懐中電灯と、いずれも同じように見える4つの鍵。
 暗闇のなかで小さな光の輪だけを便りに、扉に合うカギを選んで開けて、進んでいかなければならない。分岐点はないので、迷う心配はないのだが…。
 足が震えれば、少し時間がかかるかもしれない。怖がりな人ほど長く留まることになるだろう。
※「福山 みどりの家」で検索すると、みどりさんからのメッセージが毎日のように更新されている。


 

プロデュースしているのは誰?
ー 「怖さ」と「面白さ」を提案

 「福山絶叫きもだめし〜みどりの家〜」を企画・演出しているのは、杉山悟さん(広島市在住36歳=写真)。
 福山市出身の杉山さんは、バックパッカーとして世界数十カ国を巡り、大分〜富士山サイクリング、広島〜福山一人マラソンなどを経験。現在、シェアハウスなどの事業を手掛けており、今回は、イベント会社エス・プランニングを立ち上げて、故郷での初開催をプロデュースする。
 「とにかくお化け屋敷が大好き」という杉山さん。毎年、全国のお化け屋敷を巡っており、自分がお化け役になっておどかしたこともあるという。そのため、お化け屋敷の楽しみ方も一風違っていて、「あそこの暗闇からアレを出せば面白い…この曲がり角ではアレが来るかも…」と予想して、答え合わせをするように巡る。「実は、いまだ驚かされたことはないんですよ」。
 こんな杉山さんが演出で心がけたのは、緊張と緩和だそう。暗闇に何かいるのでは、と緊張させ、あぁ何もなくて良かったとホッとする、心理的な波を作り出す…みたいな。
 そして、「怖さ」と「面白さ」の融合を目指しているということ。「あまりに怖すぎると本当に誰ひとりとして行けなくなるので、怖くて面白い、なんかちょっと楽しかったみたいなレベル」。これを、杉山さんは「ジェットコースターのようなお化け屋敷」と表現する。緩急があって、怖くて面白いイベントといったイメージだ。
 また、声を発することなく人を怖がらせる極意もあるという。距離感や立ち位置、間合いといった細かいテクニックにもこだわった。こうした演出がお化け屋敷の中でいかされているとのことで、「学生や若者がメインダーゲットと思っていますが、大人も、お化け屋敷のイメージが変わるはず。ぜひ楽しんでいただけたら」と話している。


 

なぜ駅前で開催するのか?
ー「街へ行こうプロジェクト」

 今回のお化け屋敷には、大事なコンセプトがある。それは、「福山へ、駅前の街へ、もう一度、人を呼ぼう!」という思い。
 近年は大概のものが自分たちの住んでいる〝町〟の近くにできた商業施設やショッピングモールでまかなえるため、福山で「どこに遊びに行く?」という話になったとき、駅前という〝街〟が選ばれる可能性は低くなってきた。「駅前にはかつて、近所では味わえない、体験できない非日常的なものがあったはずだ」。 そうしたイベントやスポットを〝街〟に増やしたい!〝街〟を甦らせたい!という試みが今回の目的のひとつ。だから、「開催地は故郷福山、そして駅前でなければならない」と杉山さんは訴える。
 いくつかの候補場所を考える中で、想いにぴったりで、趣旨に賛同していただいたトモテツビルに会場が決定した。「これ以上の場所はない」と意気込む。
 当社も、杉山さんの街おこし的な「お化け屋敷」の提案に賛同して、この「街へ行こうプロジェクト」と名付けられた試みに共催している。
 福山駅前には、この夏ドキドキして、ワクワクして、そしてゾクゾクするものがある。
 1つの非日常的なイベントから、「福山駅前の街へ出かけよう!」につなげたい。まずは、色々な人がお化け屋敷を、そして〝街〟を話題にすることが出発点だ。

福山駅前トモテツビル1階
平 日/11時〜20時
土日祝/10時〜20時 
8月10日〜16日/10時〜20時
入場券:一般900円
    小学生~大学生800円
※6歳未満の方はご遠慮ください
問合せ☎080-1907-8993

   


海と山のアート回廊
バスツアーのご案内