ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの『わ』No.511 body & facial なのは 代表 岡森 典子さん
異業種リレーの『わ』

特集・読み物


2015.6.12

異業種リレーの『わ』No.511 body & facial なのは 代表 岡森 典子さん


今回は、「Marillia hair」オーナー、吉冨隆二さんのご紹介により、
「body & facial なのは(福山市南松永町1-25-7 TEL.084-939-6768)」代表、岡森典子さんに登場願いました。

 

地域密着型サロン「なのは」ダイエットで
新しい可能性や未来を手に入れませんか?

…人の喜びが私のエネルギー
 福山市の松永で生まれ育ちました。4人兄姉の末っ子です。幼少の頃から活発でよく喋るちょっとおませな女の子でした。近くの神社で鬼ごっこやかくれんぼをして元気に遊んでいました。子どもが大好きで小学校に上がると近所の子どもの子守をするのが好きでした。高学年になると赤ちゃんを含む幼児を3人一度にみていました。勉強はなんでやるのかがわからず、嫌いでしたが宿題はちゃんとやっていました。料理にも興味がありました。この頃からの夢が好きな人と結婚して、幸せな家庭を築き素敵なママになることでした。だから、子育てや料理にとっても興味がありました。中学ではクラブは料理が習いたくて家庭科部に入りました。頼まれると断れない性格で他のクラブの助っ人部員もやっていました。人数が足らないスポーツ部を応援するのです。一番大変だったのは即戦力がほしいと頼まれた柔道部でした。背が高いので倒して押さえ込む作戦を試合までの2週間で徹底的に練習します。「やってやれないことはない、やらずにやれることもない」がモットーで頑張りました。背負い投げに気をつけながら大外刈りと寝技だけで県大会に進みました。押さえ込んだ時に相手が苦しそうな顔をするので「ごめんね、ごめんね」言いながら押さえ込んでいると「しゃべらない!!」と審判に怒られました。えっ県大の成績?優勝候補に秒殺で敗れましたね(笑)。人が喜んでくれると嬉しいので助っ人や相談役、世話焼き役はかって出ていましたね。高校は地元の公立高校に入学しました。今の主人と付き合っていましたので卒業したら小学校からの夢を叶えようと必至でした。クラブは帰宅部で放課後は図書館で料理、子育て、裁縫の勉強をしていました。アルバイトも知り合いの夜間保育園で子育てのいろはを学びながら働いていました。


…素晴らしい出会いに感謝
 卒業してからは予定通り直ぐに結婚しました。とは言っても主人は広島の大学に進学しました。新居を広島に構え高校のとき取得したパソコンの資格を生かして講師の仕事をはじめました。お陰様で大学や高校、公民館などの教室で忙しくさせていただきました。パソコン教室で子どもの面倒を見るのが上手いと誉められベビーシッター代わりのお仕事もさせていただきました。目標を立てた予算で家計をやりくりして、残りは将来生まれるであろう子どもの為に貯金しました。主人も卒業して就職。4人の子どもにも恵まれて理想の生活を送ることが出来ました。専業主婦になるとバリバリ働いていた頃を思い出すと不安になりましたが、日々成長する子どもを生き甲斐に奮闘しました。ノルウェーやスイス、アメリカから留学生の子たちを受け入れさせてもいただきました。お互いの子ども達に素晴らしい異文化にふれさせてあげたいと思ったからです。子どもが6人になった時もありましたね。知らない国で心細さをこらえ頑張る姿に、私も元気をもらい、手芸や裁縫等色んなことにチャレンジ出来ました。頑張ってやり遂げたことは必ず実を結ぶことを改めて学びました。そんなある日、母として子どものために頑張っている自分でしたが、気づいたら産後太りを繰り返し体重が60㎏を超えていました。母としては一所懸命でしたが妻としては?と考えた時、主人のために綺麗でいなければと、ダイエットを決意しました。そこで出会った、理にかなったダイエット法と素晴らしい先生に惚れ込みました。ダイエットの途中にこの仕事で開業する決意を固めました。そして、まずは自宅でプレオープン。知人や友人を中心にダイエットを成功させ、2014年6月には神辺に「なのは」2号店をオープン、そして今年の3月、大谷台の本店を故郷の松永の地に移転新装オープンさせていただきました。目標は生活習慣病の撲滅!!健康と美をテーマに地元に根を張り地域密着の気軽に立ち寄っていただき雑談しながら楽しく、健康に綺麗に生まれ変わるお手伝いをさせていただきます。大丈夫です、私も変われました!ダイエットで人生は変わります。可能性や未来が見えてきますよ。お気軽にお声かけください。


海と山のアート回廊
バスツアーのご案内