ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 連載エッセイ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの『わ』No.490 活魚・貝類 卸小売商社 金尾本店 新田 明弘さん
異業種リレーの『わ』

特集・読み物


2014.11.21

異業種リレーの『わ』No.490 活魚・貝類 卸小売商社 金尾本店 新田 明弘さん


今回は、「須藤工務店株式会社」代表取締役社長、須藤 利弘さんのご紹介により、「金尾本店(福山市南町20-16 TEL.084-922-3886)」新田 明弘さんに登場願いました。

 

魚のことなら「金尾本店」
と言われるように日々勉強!!

…やると決めたら徹底的にヤル
 福山の花園町で生まれ育ちました。幼少の頃からかなりのやんちゃでした。行き先も言わず一人で遠くの公園に遊びに行ったり、遊びに夢中になるあまり周りが見えなくなり何度も車にはねられそうになりました。近所の友達の家の二階の屋根を滑り台に、ベランダへ滑り降りて遊んだりもしました。何にでもすぐ興味を持ち恐いもの知らずでしたね(冷汗)。裏の川や草むらに虫やザリガニもよく獲りにいきました。わんぱくで泣き虫の幼少時代でした(笑)。小学校に上がってからは友達も増えました。2年生から町内のソフトボールに参加しました。最初は嫌々でしたね、日曜日は必ず練習があるし、試合のときの6・7時の集合が嫌でした。でも、レギュラーになってからは楽しくて仕方ありませんでした。ポジションはピッチャーだったので試合の中心にいる感じがして一所懸命でしたね。今思えばかなりの目立ちたがり屋でしたね。中学はテニス部に入部しました。頑張ったというよりは楽しかったです。夢中で一所懸命は野球でした。地元のクラブチームに所属、土日と平日1日の週3日、引野町の鋼管道路沿いのグラウンドまで自転車で通いました。礼儀や挨拶、上下関係の大切さを徹底的に教わりました。練習も厳しかったです。特にスクワットや腕立、腹筋などのメニューを次々にこなしていく「筋力アップトレーニング」が辛くて嫌でしたね。午前中はこのメニューを時間いっぱいまで繰り返します。これがホントにキツイんです。この時の3年間が今の私の基盤をつくってくれたと言っても過言ではありません。中・高ともに勉強は得意ではありませんでしたが成績は中の中くらいでした。高校受験はそこそこ頑張り地元の進学校に入学。野球がやりたかったのですが野球部が無く帰宅部でした。友達も増えました。ひょんなことがきっかけでバンドを組んでライブをやったりもしました。充実してはいましたが、中学の厳しかった野球時代から比べるともの足りなさを感じていましたね。大学はそんな自分を燃焼させることをやりたいと想い、色んなオープンキャンパスに出かけ、ヒップホップと出会い、これがきっかけで広島の大学を受験、入学後すぐにダンス部へ入部しました。練習は想像以上に厳しく脱落者が一人また一人と出ます。1年の終わりには新入部員は半分近くになっていました。私も何度やめようと思ったことか、でもキツイ練習を乗り切った先に、新しい技やテクニックを教えてもらえ少しずつ踊れるようになっていくことが嬉しく、頑張り続けることができました。イベントや大きな大会の前は「踊りこみ」をやるのでアルバイトも休んで集中します。これがまた超キツイんです。でも、一所懸命やり切った後の打ち上げが最高なんです。この何とも言えない達成感が忘れられなくてまた頑張るんです。フラワーフェスティバルにも毎年参加しましたね。辛いけどめちゃ楽しいダンスに夢中の充実した大学時代でした。

…日々勉強、日々精進。
 就活はいろんな企業の説明会に参加しましたが、ゆくゆくは母父を手伝いたいと想っていたので広島市内の鮮魚店に就職しました。職人肌の方ばかりで毎日のように怒られたりドヤされたりしながらも頑張りました。最初の1年は雑用でしたが2年目からは技術的なことの基本を徹底的に学びました。3年が過ぎたとき、人手が足らないので帰って来るようにと言われ実家に戻りました。一人前になったつもりで帰ってきましたが勉強不足を思い知らされる毎日です。また、プロの料理人さんがお客様に多いので逆に教えていただくことも多いです。あっという間に3年が過ぎていました。もっともっと勉強してお客様に喜んでもらいたいです。魚の鮮度や良し悪し、店の運営や経営のことも学ばなければ…。まさにこれからです。うちは昭和33年に祖父が行商から始めた老舗です。今年の8月に旧店のすぐ近くに移転しリニューアルオープンさせていただきました。これからも祖父や社長、専務や先輩方にいろんなことを学び血と肉にしていきます。「旨い魚なら金尾、魚のことなら金尾に頼めば安心」と言われるお店を目指して頑張ります。よろしくお願い致します。