ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの『わ』No.486 民宿あそび 代表見習い 岡田 いづみ さん
異業種リレーの『わ』

特集・読み物


2014.10.9

異業種リレーの『わ』No.486 民宿あそび 代表見習い 岡田 いづみ さん


今回は、「しあわせ畑 あかば」代表、赤羽 貴美子さんのご紹介により、「民宿あそび(福山市内海町イ811-3 TEL084-986-2372)」岡田 いづみさんに登場願いました。

 

内海の恵みを活かし旬の料理で
心からのおもてなしを!!

…チャレンジが自分を磨いてくれる
 尾道市で生まれ育ちました。弟と妹の3人弟妹です。すごくおとなしく人見知りが激しいはずかしがり屋さんでしたね。曾祖母と祖父母と両親の8人家族でした。家はいちじくやいちごなども作る農家で父が海苔の養殖もやっていたので両親と祖父母は毎日仕事に出かけます。曾祖母が私たちの面倒を見てくれていました。牛や犬の餌やりや薪割り、掃除、簡単なおかず作りは手伝っていましたね。魚が苦手で特にいかなごと豆腐を煮たおかずがどうしても好きになれませんでした。魚の小骨を喉に引っ掛けたことがトラウマになりました。母が作ってくれる巻き寿司が大好きでしたが穴子だけは抜いて食べていましたね(笑)。小学校に上がると、そろばんや習字を始め書道、華道、塾にも通わせてもらいました。今思えば、従兄弟達の成績が良かったので、私が本家の長女ということもあり「頑張れ!」と母から無言のメッセージだったのだと思います。でも、私は勉強が苦手でした。走るのが速かったこともあり体育が好きでしたね。あっ、華道と書道は好きでした。中学ではソフトボール部に入部しました。先輩からキャッチャーをやるように言われ、消極的で断れない私は嫌々でしたが引受け1年間だけ頑張りました。2年に上がった時、どうしてかは覚えていませんが運よくバレー部に転部が出来ました。友達も増え、楽しくクラブ活動が出来ました。体育祭ではリレーの選手にも選ばれました。勉強は国語と英語は苦手でしたが総合的な成績は中の中くらいだったと思います。体育の他、社会や地理が好きでした。高校は福山の公立の女子高にチャレンジ、無事合格し入学できました。松永駅まで自転車で行き、電車で福山駅へ、それから福塩線に乗り換え通学、片道が約1時間かかるのでクラブは週一回の活動で大丈夫な茶道部に所属しました。世界も変わり友達も増えたのがきっかけになり「このままじゃダメだ」と思い徐々にですが積極的な自分に変わっていくことが出来ました。高校卒業後は母から短大か着物の専門学校に行ってみたらどうかと奨められ、岡山の短大に進むことにしました。土・日と休みには喫茶店やレストランでアルバイトを始めました。店のオーナーやスタッフに恵まれたお陰もあり人前で接客をする仕事が私を更に積極的に変えてくれました。また、世の中の大変さを知る良い社会勉強にもなりました。

…人の喜びを私の喜びにしたい
 卒業後は教材営業の仕事に就きましたが、私には合わないと思い、すぐに退職し福山駅前のショッピングビル内の洋服屋さんに就職しました。接客の更なる楽しさを知りましたね。25歳で結婚、内海町に嫁ぎました。洋服の仕事は続けるつもりでしたが、島からの通勤の大変さに断念、退社しました。専業で主婦をしながら車の免許を取得。三人の子宝にも恵まれ6~7年は子育てと家事に奮闘しました。子育てが一段落したと同時に尊敬していた主人の養殖の仕事を一緒にすることになりました。喧嘩は日常茶飯事でしたがとにかく素晴らしい魚を育てたいとの主人の念いを手伝いました。その時に地元の方や近くの民宿から鯛や平目の活造りの注文をいただいていたので、好きな料理の腕も磨くことが出来ました。そのことがきっかけで声を掛けていただき、2008年から料理人として「民宿あそび」に勤めることになりました。自分が作った料理やおもてなしが、目の前で喜んでいただける仕事は大変ですがやりがいのある本当に楽しい仕事です。「こんな素晴らしい商売が出来たらいいな」の念いが募り福山の商工会議所の関係で経営の勉強を始めました。そんな私の姿をみたオーナーが「この店を自分でやってみないか」と声を掛けていただきました。本当にありがたいお話です。その想いに応えさせていただこうと今年の春、決意を固めました。現在はオーナーについて代表見習い中です。11月より代表として新たなスタートを切らせていただきます。これからは日帰りに合わせご宿泊の方も増えてまいります。内海の恵みを活かし、お客様お一人おひとりにここでしか体験できない旬の料理で心からのおもてなしをさせていただきます。


海と山のアート回廊
バスツアーのご案内