ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの『わ』No.474 ペッピイ キャビット 代表 長谷川 航 さん
異業種リレーの『わ』

特集・読み物


2014.6.5

異業種リレーの『わ』No.474 ペッピイ キャビット 代表 長谷川 航 さん


今回は、「ナスミュージックアカデミー」指導講師、那須 茉莉奈さんのご紹介により、「ペッピイ キャビット」(福山市新市町新市213-1 TEL.0847-44-6233)」代表、長谷川 航さんに登場願いました。

 

大人の女性を笑顔に、存在価値の高い美容院を目指し進化し続けます!!

…必至、一所懸命、そして夢中
 新市町で生まれ育ちました。小さい時から落ち着きのない、いたずら好きなわんぱく小僧でしたね。小学校の時のことはよく覚えています。夢中になると状況や周りが見えなくなるのです。近所のお祭りで金魚すくいの金魚を川に逃がしたのを見つけ、それを必至で捕まえようとして熱中症になったこともありましたね。車にも3回はねられました。トラックと普通車とバイクでした。3回とも幸いにもかすり傷程度ですみました。立ち入り禁止の廃工場に忍び込んだり、ピンポンダッシュもやりましたね。母には迷惑や心配をかけました。小学校の時はスポーツ、特に走るのが得意で、支部のリレー選手に選ばれたのが嬉しかったですね。勉強も嫌いではありませんでした。中学に上がってもいたずらは一所懸命やりましたね。テレビのクイズ番組を装っていたずら電話とかやりました。中学ではクラブは必ずどこかに入らなければいけないので、卓球部とバスケット部に所属して、実際は帰宅部で友達と遊んでいました。昔から絵を描いたり工作をするのが好きで、よく美術の授業の時に褒められてました。これが今の仕事や趣味に繋がっていると思います。またこの時期にカラオケデビューをして、歌うのも上手だと言われ、人前に出るのは、苦手ですがカラオケなら大勢の前でも歌えたりと、毎週のように友達とカラオケに通ってました。高校は地元の県立高校を受験し合格、入学しました。クラブは野球部に入部しました。野球漫画のタッチの影響もありました。でも夢中で頑張りましたね。1年の球拾いから始め、もうすぐでレギュラーという2年生の冬にスライディングで足を骨折する大怪我をしました。レギュラーの道は閉ざされてしまい、やむなく退部しました。3年生になり、将来のやりたいことも見つからないまま大学を受験しました。しかし、志望校には合格できず、一年浪人することになりました。

…野球が引き合わせてくれた
 岡山の予備校の寮に入り猛勉強しました。そのときに野球部の名残で自分の頭をバリカンで散髪をしていると何人かの同僚生に「俺もやって」と言われてやってあげたところ、めちゃくちゃ喜んでもらい御礼をもらったりご飯をおごってくれる仲間までいて嬉しくなったのを今でもよく覚えています。このことがきっかけで美容師になろうと決意。両親には大目玉でした。でも私の想いは強く、すぐに専門学校に入学しました。1年間みっちり基本を学び卒業後はインターンで福山の美容院に就職しました。スパルタ式の厳しいオーナーの下で基礎から接客、考え方を徹底的に叩き込まれました。厳しすぎてよく人がやめる店でした。私もよく怒られて、時にはぶん殴られたこともありました。ここでの3年間の修行で、実学での基本と、良い学びや気づきを沢山いただきました。その後は姫路で3年、大阪で10年勉強しました。都会への憧れ半分で行った大阪では楽しくて面白い美容院がうけ、技術面以外でも良い勉強が出来ました。大阪の店では途中挫折も味わい落ち込んだこともありました。後半は後輩の指導を通じて技術や接客を深く考えることが出来たことで立ち直り、独立への想いが絵となりました。福山へ戻り情勢やトレンドを学ぶため4年間、地元の有名チェーン店でお世話になりました。退社前から少しずつ準備を始め2012年5月1日、ここ新市町に「ペッピイ キャビット」をオープンさせていただきました。お客様や家族に支えられ先月で2周年を向かえ3年目のスタートが切れました。ありがとうございます。これからも自然やオーガニックにこだわり、当初からの想いである「若く美しく」をコンセプトに、大人のアンチエイジングの応援を更に進化させ本当の意味での奇麗、若さ、美しさを追求していきます。そして髪の悩みを解決できる存在価値の高いお店を目指し、もっともっと喜んでもらえるサロンに進化し続けます。


海と山のアート回廊
バスツアーのご案内