ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > WEB in 1面記事 > 福山ばら祭 今年の〝特別〟&〝みどころ〟紹介
WEB in 1面記事

特集・読み物


2014.5.15

福山ばら祭 今年の〝特別〟&〝みどころ〟紹介

今年の〝特別〟&〝みどころ〟紹介
 約85万本のばらが咲き誇る福山のまちで(4月末現在)、今年47回目となる「福山ばら祭」が17日・18日の2日間、ばら公園、緑町公園、中央公園、中心部商店街や福山駅周辺で開かれる。
数ある中から、みどころや初めてのイベントなど、今年の〝特別〟を紹介する。
【ばら公園も10日、ライトアップ開始】

 

広島県がん検診啓発特使
デーモン閣下も来場ローズパレードに49団体

 ばら祭メインイベント、18日のローズパレードに、「がん検診へ行こうよ」推進会議 広島県がん検診啓発特使 デーモン閣下が、がん検診の啓発キャンペーンで来場する。
 閣下のスペシャルパレードは14時26分出発予定。緑町公園のステージにも登壇する。

 パレード参加は、49団体約3千人。妙法寺前交差点で12時25分に出発式があり、12時40分に横断幕を先頭にスタート。ばら公園東を通り、緑町公園横でゴール。先導グループの後は山車、ダンス、ミュージック、閣下のスペシャルパレード、Yosakoiの順で続く。


 初出場が3団体あり、「100周年&100万本のばらPRチーム ローラちゃん応援隊」「伊勢丘WIND BAND」「みたか連」。 

 

一般初公開、深紅のばら
ウルヴァリン:FUKUYAMA

 ハリウッド映画『ウルヴァリン:SAMURAI』のロケが福山市でおこなわれた縁で、昨年、主役のウルヴァリンが福山市観光大使に任命されたことは、記憶に新しい。その時贈った新品種のばら「ウルヴァリン:FUKUYAMA」が一般に初公開される。


 緑化センターのプランターで育てられてきた。緑町公園のオープニングステージに飾られた後、プロムナードへ。観光PRブースで両日10時から、ウルヴァリンの苗50鉢の無料配布もある。

 

福ミストークショー 中尾彬さん池波志乃さん
 「島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」の第6回受賞作『フロンタルローブ』が、『経眼窩式』に改題、10日に原書房から出版された。
 受賞者:植田文博さんの表彰式が、18日14時50分から緑町公園のステージで行なわれる。俳優・中尾彬さん、女優・池波志乃さんもゲストに訪れ、トークショーを繰り広げる。


 また、緑町公園プロムナードの福ミスブースでは、関連書籍やグッズを販売。18日11時~12時半に、植田さんや島田さんなどによるサイン会もある。

 

「ローズ福山」交代式とローズウェディング
 ばら祭のオープニングセレモニーは、緑町公園ステージで17日10時から、福山観光アシスタント「ローズ福山」交代式。大塚美樹さん(引野町22歳)と久國綾華さん(紅葉町20歳)にバトンタッチ。衣装もオフホワイトからローズピンクへイメージも変わる。
 続いて10時40分からローズウェデイング。新郎:鈴木隆広さん、新婦:関藤絹恵さんが、ステージで挙式。ローズヒルで記念植樹。ばらの花に包まれたおふたりの門出を、みんなでお祝いしましょう! 


【昨年の記念植樹】

 

作って飾ってお菓子をもらおう
お菓子な!?ばらの家

 お菓子のばらで飾られた「お菓子の家」を2千人で作ろう!
 17日、18日、中央公園(ローズコム前)で、砂糖菓子で小さなばらのお菓子を作って、ひとつの家をデコレーションしていく参加型の初企画がある。
 幅3m、高さ1.5mの家の屋根にお菓子が飾られていて、チョコレートを吹き付けた壁に、下の写真のようなばらのお菓子を作って飾っていく。


 ばらのお菓子は、20~30分ほどででき、小学生を中心に幼児もチャレンジOK。おとなも参加できる。24テーブルそれぞれに、穴吹製菓学校の学生とボランティアがいて教えてくれるので安心。
 市内和洋菓子店が協賛しており、参加して飾ると、引換えに各社自慢のお菓子がもらえる。
 18日12時半まで。その後「お菓子な家」をローズコム内に展示。写真撮影などでき、14時頃に解体。飾ったお菓子やばらのお菓子が配布され、持ち帰ることができる。参加無料。当日受付。

 

 

福の山・ばらグッズ応援大使「藩飛礼」
ショップで応援

 広島よしもとの人気芸人「藩飛礼」が、「福の山・ばらグッズ応援大使」に任命され、先月28日、福山サービスエリア上りの特設会場で任命式が行われた。


 「藩飛礼」は、福山市出身の竜児さん(37歳=左)と広島出身の松本貴明さん(29歳)のコンビで、結成は2012年。TSS「ひろしま満点ママ!!」の月曜レギュラーを務め、エフエムふくやまにも出演中。
 福山祭委員会の正田洋子ばらグッズ部会長が任命証を手渡し、大使のたすきをかけた。命名は「いいことがたくさんありそう」と考えた藤井寿子さん(蔵王町42歳)。竜児さんは「ばらグッズを広めます。わっしょい!!」と景気よく応じ、大使名が刷られた名刺やPRパンフレットなどグッズ一式をうけとった。
 緑町公園のローズヒル前、テント10張でばらのお土産を販売する「ばらグッズミュージアムショップ」でほぼ2日間応援してくれる予定。

 

他にもまだまだ!これも見逃せない
「福山リアルミステリーゲーム」
 第4回を数えるこのゲーム。これまでは脱出だったが、今回の「水野勝成の紅いおもてなし」は、屋外で謎解きという新局面を迎えた。ローズアリーナ前で受付し、11時から随時スタート。1人用とペア用2種類あり、参加料500円。小学生以下は無料で保護者同伴。
初の「ふくめく」世界王者になろう!
 ご当地カードゲーム「ふくめく」の世界選手権がローズコムで初開催される。17日(土) 体験会。18日(日) 決定戦。10時〜12時(カルタ)、13時~16時(カードゲーム)。参加無料。優勝者に豪華賞品。問合せは☎084ー922ー5992。
ブルガリアから「バラの女王」来福
 「バラの女王」ユリヤ・ゲオルギエヴァ・ポポヴァさんが来福。オープニングやパレードに参加。本通ふなまち商店街にも18日10時半〜11時半。

ローズコンサートは子どもと一緒に
 17日16時から緑町公園でコンサート。ゲストは、アニメ『ONE PIECE』主題歌「ウィーアー!」「ウィーゴー!」を歌うきただにひろしさん、『日常』エンディング「Zzz」を歌う佐咲紗花さん。無料。
折りばらで100万本のばら地図
 縦2.5×横1mの白地図を、折ばら1つを1千本のばらに見立てて1千個の折りばらで埋め、「100万本のばらのまち」を表現する。緑町公園折りばらブースで2日間。フィナーレはステージへ。
西日本最大級の「ふくやま大道芸」
 60組が中心部商店街等でパフォーマンスを繰り広げる。グランプリ大会予選は17日12時〜16時半、元町ステージ。6組が18日16時〜18時半、中央公園ステージの決勝に進む。前夜祭が16日17時から駅前広場であり、投げ銭をタクロバンへの義援金にする。


海と山のアート回廊
バスツアーのご案内