ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 特集コンテンツ > WEB in 1面記事 > 2014関西・中国・四国  B-1グランプリin府中 3/22・23 開催
WEB in 1面記事

特集・読み物


2014.3.17

2014関西・中国・四国  B-1グランプリin府中 3/22・23 開催

B-1グランプリ in 府中

ご当地グルメでまちおこし
備後国府 府中&府中焼き
お隣り府中でBー1グランプリが開催される。県内唯一の愛Bリーグ本部加盟団体(正会員)「備後府中焼きを広める会」が、4つの全国大会、3つの関西中国四国支部大会に出展した後、ついに開催地となった。22日・23日にご当地グルメが集結するこの機会に、府中のまちをグルメを満喫しながら歩いてみよう!

 

備後国府があった、だから府中市
今の府中と名物あれこれ

 福山のお隣・府中市は、奈良時代に大化の改新により「備後国府」が置かれ、政治・経済・文化の中心地として栄えた所とされる。「府中」という名称の由来であり1300年以上の歴史を有する。
 また、2004年に府中市に合併した上下町は、江戸時代、幕府直轄の「天領」として代官所が置かれ、繁栄した。
 府中は「ものづくりの町」としても知られ、全国的に有名な府中家具や府中味噌、機械・金属工業等の企業を見学する「産業観光」 もさかん。
 面積は195.71㎢。人口は42,563人 (平成22年国勢調査)。

明治5年創業の料亭旅館を再利用した「恋しき」。
カフェもあり、300坪の日本庭園散策もできる。GP会場すぐそば!

 

関西・中国・四国B-1グランプリ
3月22日(土)・23日(日)開催

 府中で22日・23日の10時〜16時、ご当地グルメによるまちおこしの祭典「Bー1グランプリ」が開催される。
 出展団体の料理を食べた〝あなた〟が審査員のひとり! ハーフサイズで提供される料理を購入(イベントチケットが必要)して食べ比べて、使った割り箸1人1膳2票を投票できる。
 おいしいのはもちろんのこと、地域をPRするパフォーマンスや、おもてなしの対応などを総合的に評価した上で投票する。おいしくなければ上位にはならないが、おいしいだけでは上位にはなれないのがこのグランプリの特徴だ。
 また、今回20団体が出展し、どれも食べることができるが、投票は、グランプリ経験のあるゲスト5団体と開催地団体(備後府中焼きを広める会)を除く。グランプリ団体は、2日間の箸の総重量で決まる。入場は無料。
 実行委員会事務局では、2日間で10万人の来場者を見込み「ご当地グルメを楽しみながら、府中のまちを巡って楽しんで」と呼びかけている。

熱血!!勝浦タンタンメン船団

八戸せんべい汁研究所

対馬とんちゃん部隊


 出展20団体(ゲスト5・支部15)の会場別の配置は次の通り(会場は上の地図を参照)。
「お祭り広場」会場
富士宮やきそば学会 (静岡県富士宮市)
対馬とんちゃん部隊 (長崎県対馬市)
熱血‼勝浦タンタンメン船団 (千葉県勝浦市)
備後府中焼きを広める会(府中市)
「みんなの公園」会場
八戸せんべい汁研究所 (青森県八戸市)
浪江焼麺太国 (福島県双葉郡浪江町)
「府中学園」会場
あかし玉子焼ひろめ隊(明石市)/うまいでぇ!加古川かつめしの会(加古川市)/高砂にくてん喰わん会 (高砂市) /姫路おでん普及委員会 (姫路市)/伏見稲荷寿司ひろめ隊 (京都市) /鳥取とうふちくわ総研 (鳥取市)/出雲ぜんざい学会 (出雲市) /今治焼豚玉子飯世界普及委員会(今治市) /須崎鍋焼きラーメンプロジェクトX (須崎市) /津山ホルモンうどん研究会 (津山市)/ひるぜん焼そば好いとん会( 真庭市)/日生カキオコまちづくりの会(備前市)/呉細うどん研究会 (呉市)/庄原焼きプロジェクトこめぽんズ(庄原市 )

※「府中学園」会場に出展する14団体が投票の対象になり、投票所が設けられる。

 

前売が便利 GP後も利用可
 出展団体が提供する料理の購入にはチケットが必要。2日間、会場のチケット販売所で1冊千円(100円×10枚綴り)。前売なら、当日並ばず購入できて、大幅な時間短縮になるはず! 前売りチケットは府中市役所、商工会議所、観光協会、府中天満屋などで発売中(無料の公式ガイドブックも一緒にもらおう)。もし残っても、市内70店舗で4月6日まで使えるので大丈夫!

 

ミンチ使用で外カリッ!内フワッ!
備後府中焼きを広める会は結成6年

 「備後府中焼き」は、ミンチを使ったお好み焼き。ミンチの脂で外はカリッと、中はたっぷりのキャベツとともにふわっと理想的に焼き上がるのが特徴。ミンチは牛、豚、合挽など、個々のお店で割合も違い、食感を決めるキャベツの切り方もそれぞれ。9割方がカープソースがベースのオリジナルらしく、店めぐりして味比べも楽しめる。
 Bー1 GPを主催する愛Bリーグで、県内唯一の正会員 「備後府中焼きを広める会」(粟根克哉会長)は、平成20年に設立。府中焼きを通じて府中のまちを全国にPRするため、マップの作成や備後府中焼きマスコットキャラクターのミンチューと一緒に県内外の様々なイベントへ出展している。粟根会長(父石町55歳=写真)は「子どもの頃、お好み焼きは60円。おやつがわりに育った」と振り返り、グランプリでは「ご当地グルメや団体のPRを通じて、府中のいいところを知ってもらい、府中が元気になるきっかけになれば」と意気込んでいる。



 マップに掲載されている府中市内38軒の加盟店の他に、福山市内でも、そら(入船町)、十々(松永町)、やまね(新市町)の3店舗が広める会会員のお店。