今日はどこ行く?福山市最大級のお出かけイベント件数登録!!福山市のお出かけ・イベント情報検索

 ログイン


イベントガイド

ぷれこスタッフブログ

ぷれこスタッフブログ
ジェネリック家電
by ぷれこスタッフ 2014.1.16



お久しぶりです。tonmaです。
前回の「さとり世代に」に引き続き今回もネット上で気になるワードを探しておりますとまたしても気になる用語を発見してしまいました。
それが「ジェネリック家電」ということばです。なにを隠そうtonamは家電が大好きなのです。家電量販店に放り込まれたら半日は時間を潰せてしまうのです。

ジェネリックという言葉でまず思い浮かべるのはジェネリック薬品ですよね。意味としては「一般的」「名前にとらわれない」みたいな意味らしいです。ブランドやラベルにこだわらない製品と考えればいいのかな。
つまり「ジェネリック家電」とは能力や企画はほとんど同じでスペックはほぼ同じという製品ということです。販売しているメーカーは聞いたこともないような会社ばかりです。家電業界には昔からsonyやパナソニックみたいな大手とは別に低価格などを武器に戦う小さなメーカーはたくさんありますがどうやらそれとも少し違うようですね。

ジェネリック家電の特徴

・主だった機能はそのままに削れる機能はとことん削って安価に
・旧世代の技術も積極的に流用
・広告費をかけない
不要な機能を完全に排除しているのに消費者が大手メーカーのものとスペックは同じと感じているならすごいことだと思います。「大手メーカーってぼったくってんじゃねぇ」ってここだけ見れば思うかもしれません。広告費をかけないはとんでもないコストダウンですよね。しかしこれだけで本当に低価格が実現できるのかといえばそういう訳ではないみたいです。
ジェネリック家電には「安心」という付加価値が欠落していると言われています。専業メーカーの商品は商品化するまでに徹底した。品質検査を行いますがジェネリック家電ではコストダウンのためにこれらをカットしていることも多いそうです。もし何か問題が発生しても「リコール」というかたちを取ることが出来ますがジェネリック家電では難しいだろうと言われています。

安心代

大手の専属メーカーの最大の強みはこのブランド名からくる「安心代」が含まれていることですね。「このブランドなら問題ないだろう」「問題が起きてもちゃんと保証してくれるだろう」と思えるのが重要ですよね。
ホームベーカリーやロボット掃除機などブームになった商品って必ず低コストのコピーが出るんですよね。ただこの類の商品は買うかどうかすごく悩みます。どうしてもすぐ壊れてゴミ箱行きになりそうな気がしてしまうんですよね。

私はジェネリック家電をディスるつもりはないけどコストと耐久性を考えると微妙なきがしますね。どんだけ安くてもすぐに壊れては意味無いですしできれば大切に長く使っていきたいですよね。
ちなみに私のお気に入り家電はPC LavieTWですね。学生の頃バイトして初めて自分で買ったPCでTVとか持ってなかったのでTVもパソコンで見てたし他にもIPod、学業、バイトと無くてならないもだったと思います。壊れて画面がつかなくなるまで使ってました。


この記事をスマホで読むときは
QRコード
をバーコードリーダーで。
ブログを書いた人
ぷれこの中の人いろいろ
ブログの記事

ママ力アップ特集

・景色のいいスポット紹介!超パノラマ特集

・ぷれこ体験レポーターインタビュー yanagi

・ぷれこ体験レポーターインタビュー さえぽん

・ぷれこWEBデザイナーインタビュー まっしゅ

・ぷれこアプリダウンロード

 
記事のバックナンバー
お店の過去記事
読み物更新順です
最新情報 人気記事ランキング
人気ランキング
  
携帯で読む
スマホで読もう!
QRコード
携帯でチェックする

折り込み広告