今日はどこ行く?福山市最大級のお出かけイベント件数登録!!福山市のお出かけ・イベント情報検索

 ログイン


イベントガイド

魅惑の映画音楽を楽しもう

魅惑の映画音楽を楽しもう
今月のこの映画、この曲 第1章
by Garbo -ガルボ- 2010.4.23

「オリンピック・フィギアスケートの音楽」
曲名/007 ジェームスボンドのテーマ

 はじめまして、今回からこのコーナーを持たせていただきますガルボの長沼です。魅力的な映画音楽と映画の数々をご紹介させていただきます。
 さてバンクーバー・オリンピックも終わりフィギアスケートの世界では、浅田真央さんの優勝という嬉しい結果で世界選手権を終えました。近年フィギアでは様々な映画音楽が使われています。オリンピックでキム・ヨナさんが使っていたのは007でした。様々なテーマの良いとこ取りに編曲していましたが、なかでもモンティ・ノーマン作曲のジェームスボンドのテーマは、印象的です。この曲はシリーズ第1作「ドクター・ノオ」のオープニングで初めて登場しますが、渋いエレキギターが奏でるリズムパターンに弦楽器と金管が掛け合い独特の世界観を作り上げます。このテーマは007の歴史と共に基本を損なうことなく豊かに展開していくことになります。映画の冒頭銃口の先に立つボンド、振り向くボンド! 拳銃の音、そしてこの♪ディンダダダーダーンドドドンドン♪で、あなたはもうスパイ合戦に巻き込まれることになるのです。
 このテーマ曲を作曲したのは、モンティ・ノーマンですが、オーケストラ編曲をてがけたのは、後に「ロシアより愛をこめて」などのシリーズのヒット曲を生み出すことになるジョン・バリーです。彼は野生のエルザの音楽でも有名ですね。主役のショーン・コネリーは黒髪のダンディな俳優ですが、この作品でブレイク。年を重ねるごとに魅力の増す人でした。1967年の「007は二度死ぬ」は日本が舞台で、日本でロケをしましたが、そのときのオフの時間にホテルのプールで美しい豊かな黒髪を見栄もなく剥ぎ取りプールへ。そう黒髪はカツラだったのです!このエピソードでコネリーの人気が落ちたとは聞いていませんが・・・・・
 007シリーズでは、ボンドガールと呼ばれるグラマラスな美女たちも重要です。敵側だったり味方だったり登場の仕方は様々ですが、皆、色仕掛けでボンドを誘惑します。どんな窮地に陥っても、ボンドは美女を追うのをやめません!このあたりもこの映画が長く人気を保つ理由かもしれませんね。ちなみに、日本が舞台の『二度死ぬ』では、浜美枝さんと若林映子さんが初の日本人ボンドガールに抜擢されました。
 初代ボンドのコネリーから数えて、現在5代目のボンドがダニエル・クレイグですが、彼がボンドに選ばれた時、イギリスでボイコット騒ぎが起きました。それはクレイグが、金髪碧眼だったから。ブロンドのボンドなんて!と熱烈なボンドファンは、上映中止を叫びましたが、いざ世界中で公開されてみると好評で、彼のボンドで最新作『慰めの報酬』も昨年公開されています。実に半世紀近い長きに渡って007シリーズは人々に愛され続けているのです。


この記事をスマホで読むときは
QRコード
をバーコードリーダーで。
ブログを書いた人
Garbo(ガルボ)
 Viola(ヴィオラ)とPiano(ピアノ)のデュオ。2005年より「魅惑の映画音楽」シリーズのコンサートを企画、開催中。気軽に映画音楽に親しんで頂きたいとの思いから低料金の入場料でコンサートを行っている。  映画の話はキネマ旬報社「映画検定」2級の長沼靖子が担当。映画検定2級は映画監督や映画の専門職でも保持者は少ない難関の検定。長年培ってきた映画に対する知識を総動員し、書物でも本格的に調べているトークは定評がある。
ブログの記事

ママ力アップ特集

・景色のいいスポット紹介!超パノラマ特集

・ぷれこ体験レポーターインタビュー yanagi

・ぷれこ体験レポーターインタビュー さえぽん

・ぷれこWEBデザイナーインタビュー まっしゅ

・ぷれこアプリダウンロード

 
記事のバックナンバー
お店の過去記事
読み物更新順です
最新情報 人気記事ランキング
人気ランキング
  
携帯で読む
スマホで読もう!
QRコード
携帯でチェックする

折り込み広告