ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > WEB in 1面記事 > 年またぎ&おでかけイルミネーションスポット
WEB in 1面記事

特集・読み物


2013.12.19

年またぎ&おでかけイルミネーションスポット

 今年のイルミネーション特集号は、クリスマス間近になりましたので、2013〜2014へ年をまたいで楽しめる、点灯期間の長いおでかけスポットを中心にお届けします。
マークは、12月中に期間終了のお急ぎスポットです。
マークは、読者投稿 or 写真提供をいただきました!

備北丘陵公園1/5まで

 国営備北丘陵公園(庄原市三日市町)「ウインターイルミネーション」のメインテーマは「LOVE」。今年4つになったエリアを、昨年より10万球多い約70万球が彩る。
 そのなかで中入口エリアは〝出会い〟をイメージ。ハートが連なる光る森を背景に、ペガサスがカボチャの馬車をひいて飛び立とうとする姿は、物語の始まりを予感させる。今年から始まった花の広場エリアは〝誓い〟にあわせて♡のリングがいっぱい。全体の装飾もバージョンアップし、写真スポットも増えた。 
 1月5日(日)まで。点灯は17時半〜21時。大晦日と元旦は休園。1月11日・12日・13日は特別延長。12月23日19時半からは、150発の花火とのコラボも楽しめる。入園料400円。65歳以上200円。小中学生80円。
 問合せは☎0824-72-7000。

 

三原ポポロ1/13まで

 2007年の開館から始まった三原市芸術文化センター「ポポロ」のイルミネーションは、1月13日(月)まで(12月29日〜3日は休止)。17時〜22時15分。無料。
 芝生広場と今年初の館内ホワイエ(=写真上)もあわせて、約10万球のLEDを使用。青と白を敷き詰めて瀬戸内海の波を表現した。
 広場では、17時半と18時〜22時の毎時00分にシャボン玉も噴出。幻想的な光とBGMを楽しんで。問合せは☎0848-81-0886。

 

みろくの里1/13まで

 三世代テーマパークみろくの里(藤江町)が、遊具に乗って楽しめるイルミネーションワールドになる「星空の下の遊園地」。
 70万球(昨年+10万球)を使用したこの冬は、1月13日(月)まで17時〜21時点灯(大晦日と元旦、1月6日〜10日は除く)。
 バイキングやスワンも新スポットに加わり、従来のイルミネーションにも新たな趣向が加わった。全貌は、ぜひ21時まで動いている観覧車の上から確かめて。他の限定アトラクションは20時まで。
 音楽にあわせて20時から上がる打上げ花火はあと4回。12月22日・23日・29日・1月13日。写真は初日、11月9日の花火。
 入園料500円、こども300円(16時以降)。問合せは☎084-988-0001。退場ゲートを出てすぐに、神勝寺温泉「昭和の湯」もある。

 

イオンモール倉敷3/14まで

 イオンモール倉敷(倉敷市水江)では、岡山県下最大級の回廊型イルミネーション15万球が点灯中。 壁面へのライティングもある。ワクワクガーデン一面に広がる光のオーナメントが反射し、きらきらとした輝きを見せる。18時〜22時。ホワイトデーまで点灯(「スパークリング クリスマス」バージョンは12月25日まで)。無料。
 21日 (土)〜 23日 (月)の18時からライブや日替のテイスティングイベント開催。問合せは☎086-430-5200。

 

冬ホタルの会1/2まで

 三原市久井町吉田地区「冬ホタルの会」によるペットボトル3万5千本、電球4万5千球を使ったイルミネーション。
 今年のテーマは「ふるさとの美」。〝吉田〟と書かれたメインツリーを中心に、すぐそばの久井の岩海から湧く川を表現し、回転する水車がありホタルも舞う。「帰省した人も見学に来た人も、ふるさとに思いを馳せてもらえたら」とのメッセージを込めた。無料。
 1月2日(木)まで17時半〜22時点灯。吉田スポーツ広場は、山陽道久井ICから車で約15分。問合せは三原市文化観光課☎0848-67-6014。

 

ルクシアタふくやま12/21・22

 灯りと書・アート・踊りのイベント「LUXEATERふくやま」。「灯りの地上絵アート」は、21日(土)・22日(日)に中央公園に登場する。17時〜20時。無料。
 灯籠の灯りに浮かぶ3千枚のメッセージカードに囲まれた「輝くばらの花園」と100個の夢テトラ、6団体による地上絵アート、市制100周年へ向けた97個の水に浮かぶ灯りのばら、母子三人像ライトアップなど。ローズコムでは、灯りの書道アートがある。 
 問合せは福山観光キャンペーン実行委員会事務局☎084-944-5517。
※画像は去年のもの(ローズコム4Fから)

 

尾道レモンツリー 12/25まで
 JR尾道駅前芝生広場で、「おのみちレモンまつり」が25日まで。尾道市と県の主催。
 4000個の生口島産レモンを使った高さ約6mのツリーがシンボル。カクテルグラスから柑橘が溢れ出るイメージで土台にもレモンが敷き詰められている。日没から22時まで1万個のLED電球が灯る。
 21日(土)18時から柑橘を使った焼菓子やジュース販売。22日(日)と23日(祝)10時〜15時はミカンやレモンとその加工品販売や、レモンを使ったフードの屋台。問合せは尾道市観光課☎0848-25-7184。
 他にも21日(土)〜1月4日(土)は尾道中央ビジターバースでヨットを装飾したイルミネーションが18時〜翌1時。週末は新尾道大橋ライトアップ(3月末まで)。尾道水道の夜景も一緒に楽しんで。

 


 


海と山のアート回廊
バスツアーのご案内