ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > こんにちは!産婦人科です! > No.1 「タバコの煙、お腹の赤ちゃんへの影響は?」
こんにちは!産婦人科です!

特集・読み物


2008.11.21

No.1 「タバコの煙、お腹の赤ちゃんへの影響は?」

お腹に赤ちゃんがいます。主人がヘビースモーカーなので、赤ちゃんへの影響が心配です。私にできる対処法はありますか。

かつて、サウスアラバマ大学のテイラー教授が「1日にタバコ1箱吸う喫煙者のそばにいる人は自分で半箱を吸うのと同等の煙に暴露されている」といっておられた。更に妊婦の受動喫煙には恐ろしいことが起こります。
 八代海に面する水俣市でおきた公害病の水俣病を思い出して下さい。工場排水による有機水銀に汚染された魚介類による中毒で、中枢神経が犯される病気です。不思議なことに妊娠していた母親は症状が重くなりませんでした。理由はお母さんが摂取した有機水銀が全部子宮の内の胎児に胎盤を通って集積したからです。結果的には胎児が自らを犠牲にして母親を助けたことになります。タバコの中のニコチンという毒物も実は赤ちゃんに集積されていきます。調査データによりますと、タバコを吸わない母体血中のニコチン量は、平均2.4ng/mlですがヘビースモーカーの母体血中は156.4ng/ml、赤ちゃんの臍帯血中では292倍の701.0ng/ml新生児尿中では、なんと1800ng/mlになっています。実に750倍です。受動喫煙の場合この1/2~1/3の量が胎児に移行するとしても大変な量です。かわいい赤ちゃんのために愛の証明として部屋の外で吸ってもらうか、この際きっぱり止める以外に方法はありません。意志の問題です。止めようと思わないから止められないのです。タバコの煙は子供への虐待です。人間失格です。禁煙補助薬ニコチン製剤を使用する場合は、医師の指導が必要です。内科医に必ず相談してください。

※ng(ナノグラム)=100万分の1ミリグラムお腹に赤ちゃんがいます。主人がヘビースモーカーなので、赤ちゃんへの影響が心配です。私にできる対処法はありますか。

こんにちは!産婦人科です!

◎この記事を書いたのは

産科・婦人科 松岡病院
院長 松岡 巖 先生
TEL:084-923-0385