ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > みんな、みんな、仏さま > お話し66 涅槃
みんな、みんな、仏さま

特集・読み物


2013.7.8

お話し66 涅槃

四国遍路では、いよいよ結願となる讃岐国(香川県)を涅槃の道場と呼びます。長い長い巡礼の旅もついにここに至って満願成就となるわけです。
 涅槃(ねはん)はサンスクリット語で「ニルバーナ」と言い、直訳すると「吹き消した状態」のことです。これまで抱えていた悩みや迷いの炎が完全に吹き消されて、穏やかで静かな精神と肉体を得た状態を示しているのです。また、お釈迦さまの入滅の姿を涅槃と呼びますが、菩提を得られた後、この世での活動をすべて終えて、思い煩う事の全く無い世界である穏やかな仏国土に赴かれたことを表しているのです。

 四国遍路の旅も結願を迎えて、まさしく巡礼者も確固たる信心の境地に至るのです。四国を一周して涅槃の道場をお参りし終えるとこれで満願成就というわけですが、すぐ隣にはまた発心の道場である阿波国があります。一度涅槃まで到達することが出来たら、また発心に立ち返り修行を重ねて菩提を得るべく再び巡礼に出る。そうやって何度も同じことを繰り返しても毎回違う風景が見えてきます。本当の悟りの境地とはほど遠いものですね。


海と山のアート回廊
バスツアーのご案内