ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > みんな、みんな、仏さま > お話し65 菩提
みんな、みんな、仏さま

特集・読み物


2013.6.7

お話し65 菩提

四国遍路では伊予国(愛媛県)を菩提の道場と呼びます。ここまで来ると巡拝もいよいよ後半、作法にも慣れて心身ともに旅の苦しい想いも落ち着き、いよいよ心穏やかにお参りできる心境を得るころでしょうか。
 菩提(ぼだい)とは、サンスクリット語で「悟りで得た智慧」という意味です。この世の苦を全て解決して絶対的な安心を持ち備えた状態です。例えば、生きているといくら手に入れようとしても無理なものがあります。これにしがみ付いていると、いつまでも欲望に苦しまなければなりません。どうしようもないものは諦めるしか苦しみから脱する方法がありません。その諦めの境地こそが絶対的安心へ繋がるものであるともいえます。
 真言密教の経典には「菩提とは実の如く自心を知ること」と説かれています。つまり悟りとは、苦行の後に身に付くものではなく、この世に生まれた時点で既に身に付いているものだと考えます。厳しい修行は、私たちの欲望や迷いを清めて自分自身の心を正しく見つめ、その自分の心の奥底に隠れている悟りの智慧を磨きだすためにあるのです。


忘新年会特集2017~2018
バスツアーのご案内