今日はどこ行く?福山市最大級のお出かけイベント件数登録!!福山市のお出かけ・イベント情報検索

 ログイン


イベントガイド
ぷれこTOP > 特集・読み物 > 特集コンテンツ > WEB in 1面記事 > クチコミMAPで巡る 福山ホタル鑑賞

WEB in 1面記事

WEB in 1面記事
クチコミMAPで巡る 福山ホタル鑑賞
by ぷれすしーど記者 2013.5.30


※こちらから拡大マップをダウンロードして印刷できます。

「クチコミ追加情報…マップに新情報が寄せられました。
・山野ほたる祭りが、6月15日(土)山野農村公園で18時半から21時にあります。問合せは山野公民館974-2851
・府中市の阿字町でたくさん飛び始めました。
・熊野町花咲堂が有名です。地元の人が活動されていて、今年も飛んでいます。
・瀬戸公民館の近く(JA瀬戸支店の向かい)の川には、「ほたる舞う川に 下郷寿老人クラブ」というかわいい看板が出ています。


ホタルの季節到来! 地元でホタル飼育や河川浄化に携わる方や研究者の声をクチコミマップにしました。ホタルは捕らずに鑑賞してくださいね。あわせて、ホタルの飛翔する川をめざして、水質浄化や清掃、育成・幼虫放流等の活動を続ける3団体を紹介します。





ホタルの里と称される、駅家町の服部川流域は、市内有数のゲンジボタル鑑賞スポットであり、同時に県内で最も長いホタル育成活動の歴史を持つ。
 1991年に発足した「服部の自然を守る会」(鴨田弘道会長)が中心になり、ホタルを育てる活動を始めた。市立服部小学校(駅家町助元/原田樹雄校長)は、10年近く前から連携。昨年は、公益社団法人 青少年育成広島県民会議が募集した「夢配達人プロジェクト」に採択され、ホタルを観察する「ホタルドーム」が完成した。現在、このホタルドームが川辺に再登場している。原田校長は「ここはホタルの里であり、植物と昆虫、歴史の宝庫。恵まれた環境を子どもたちと共有したい」と取組んでいる。
 今年で22回目の「服部ほたる祭」は6月1日(土)16時から、服部小をメイン会場に開催。児童が5月下旬に飛翔観察した結果もホタル看板を作って発表する。8日(土)までがほたる祭期間。
 「服部の自然を守る会」は、少子化が進む中、故郷・服部に誇りをもつ子に育って欲しい、魅力ある服部にしたいと発足。旧公民館をほたるの館とし、現在は、旧保育所を活用して飼育拠点としている。阪神淡路大震災後は、神戸の「住吉川清流の会」にホタルを贈り続け、尾道市の御調川や市内今津学区、駅家学区など多数支援している。
 同会によると服部川流域のゲンジボタルは、例年6月10日前後が最も多く、飛翔時間は8時以降。8時半〜9時過ぎが良いという。下流は5月末に飛び始め、上流は7月初めまで楽しめる。





市立今津小学校(今津町/石井秀司校長)は、地元・ほたるの館の牧平正信館長に手ほどきを受けながら、学校で卵をうませ、幼虫を育てて11月頃放流する活動を続けて4年目。清掃活動だけでなく、EM団子を川に投入するなど、水質浄化にも取組んでいる。



 特に昨年度は、マスコットキャラクター「ホタマン」を作り、オリジナルソング『スーパーヒーローホタマン』『ホタ音頭』など、地域で行事があるたびに歌い踊り伝えられる曲を完成させた。
 こうした地域と連携した同校の活動は大きく評価され、環境美化教育優良校等表彰において、最優秀校文部科学大臣賞を受けている。
 さらには、近隣の飼育者・研究者と、ホタルサミット会議を行なったり、上流の本郷小学校でもホタルへの取組みが始まるなど、学区を超えたつながりが生まれている。
 「第6回ほたるの夕べ」が6月8日(土)19時〜20時半。本郷川長波会館前河川敷の特設ステージで開かれる。実行委員会主催。4年生が『ホタ音頭』を披露。例年、イベントが終わった20時半頃から飛翔がさかんになり、ほたる鑑賞会が始まる。  





 昨年当紙で、日本一の砂留の地にヒガンバナを咲かせる活動を特集した神辺町の「堂々川ほたる同好会」(高橋孝一会長)。
 その名が示すように、2006年の設立以来、ホタルを増やす取組みに、地元の市立御野小、中条小、2幼稚園と協力しながら力を入れている。2007年には、同会小学生の部「こどもホタレンジャー」が、環境省の水環境保全活動優秀賞に輝いた。
 木々を払い水路まわりの草を刈り、カワニナを放流し、最初の2年間は採卵して幼虫を放流していたが、現在ホタルは自然発生に任せており、ゲンジ・ヘイケ両方が見られる。
 同会によると、昨年の飛翔は6月17日が最多。4番砂留下流に300ぴきが飛んだ。今年は5月10日から幼虫の上陸を確認しており、5月末から6月20日頃まで飛び、10日から17日の20時〜21時が見頃ではないかと予想する。
 6月16日(日)には、御野公民館で総会後の17時から元大阪府淡水魚試験場長を招いて勉強会と箏曲演奏、19時50分から3番か5番砂留の川原でホタル鑑賞会。一般参加自由。



写真提供:土肥徳之さん



小田郡矢掛町…●星田川流域にゲンジボタルが乱舞する宇内ホタル公園で、6月1日〜10日「ほたる鑑賞旬間」。入場無料。飛翔は蒸し暑い日が多く、19時〜22時。福山方面からは井原線(小田駅)の利用を。問合せは☎0866-82-1010(町役場)

府中市
…●上下町井永の県道のそば、矢多田川の小原峡にゲンジボタルが舞う。6月29日(土)の「ホタル祭」は6時頃から音楽や屋台。20時頃から鑑賞のため散策。問合せは☎0847-62-4559(法界山直販センター)

神石高原町…●「豊松ほたる祭り」が豊松中グラウンドで6月29日(土)19時から。ほたるの生態説明後、生息地へ案内。☎0847-84-2007(商工会豊松支所)
●7月13日(土)油木出佐谷地区で「ヒメボタルを観る夕べ」☎0847-85-2201(観光協会)
●7月14日(日)帝釈峡神龍湖トレイルセンター前で「帝釈峡金ボタルの夕べ」20時頃から鑑賞。☎080-1635-2458(神龍湖振興研究会)


この記事をスマホで読むときは
QRコード
をバーコードリーダーで。
ブログを書いた人
地域情報紙ぷれすしーどの1面に掲載したなかからチョイスしたものを紹介します。
ブログの記事

ママ力アップ特集

・景色のいいスポット紹介!超パノラマ特集

・ぷれこ体験レポーターインタビュー yanagi

・ぷれこ体験レポーターインタビュー さえぽん

・ぷれこWEBデザイナーインタビュー まっしゅ

・ぷれこアプリダウンロード

 
記事のバックナンバー
お店の過去記事
読み物更新順です
最新情報 人気記事ランキング
人気ランキング
  
携帯で読む
スマホで読もう!
QRコード
携帯でチェックする

折り込み広告