今日はどこ行く?福山市最大級のお出かけイベント件数登録!!福山市のお出かけ・イベント情報検索

 ログイン


イベントガイド

お坊さんの〝ほのぼの〟鑑定 お悩み相談

お坊さんの〝ほのぼの〟鑑定 お悩み相談
お悩み相談 vol.32
by 鑑定士 野田泰洋 2013.1.25

K─結婚時期を教えてください。ちょっとあせっています。
A─紫微斗数で天梁という星があなたの星です。この星は晩婚になりやすいので、あまりあせることはないのですが。
K─それでも、やはりあせっています。少しでも早く結婚して子どもを産みたいのです。早くていつ頃がありますか?
A─わかりました。
適齢期は、次の大限で35歳からなのですが、今からの5年もみていきましょう。今年は、夫妻宮に化禄があるので可能性は高いですね。結婚というよりも出会い運が高まります。
 31歳も流年の紅鸞が身宮に入るのでこれは結婚の可能性ありです。32歳、33歳は、恋愛や結婚の星まわりがないですね。34歳は、天喜が1年運の命宮に入りますからここでも結婚の可能性ありです。ただし、現在の大限という10年運は結婚を示していないので、可能性が少しあるかなという程度にお考えください。
K─先生がブログに書いておられるインド占星術でも結婚時期を見ることができますか?
A─はい、インド占星術ではダシャーをみます。34歳から金星期に入られます。紫微斗数の大限とは1年ずれますけど、だいたいそのあたりからがチャンスということですね。36歳の年にトランジットの木星が7室へアスペクトしますから、出会いは34歳くらいからで結婚が36歳というパターンが一番しっくりきます。木星の祝福がないと結婚できません。
K─ホロスコープがそういう形になっていても、必ずしも結婚できるとは限らないですよね。
A─そうですね。必ず当たるわけではありません。確率は高いと思いますけど。
K─確率を高めるためにできることが何かありますか?
A─わかりました。方位術と写経の方法を教えますね。(後略)


この記事をスマホで読むときは
QRコード
をバーコードリーダーで。
ブログを書いた人
占い処 文殊坊(もんじゅぼう)

福山市瀬戸町長和1681 正光寺内
Tel.090-8244-4037
mail.shibitosuu@hi2.enjoy.ne.jp
ブログの記事

ママ力アップ特集

・景色のいいスポット紹介!超パノラマ特集

・ぷれこ体験レポーターインタビュー yanagi

・ぷれこ体験レポーターインタビュー さえぽん

・ぷれこWEBデザイナーインタビュー まっしゅ

・ぷれこアプリダウンロード

 
記事のバックナンバー
お店の過去記事
読み物更新順です
最新情報 人気記事ランキング
人気ランキング
  
携帯で読む
スマホで読もう!
QRコード
携帯でチェックする

折り込み広告