ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの『わ』No.423 アイデアル株式会社 代表取締役COO 徳永 明彦さん
異業種リレーの『わ』

特集・読み物


2013.1.11

異業種リレーの『わ』No.423 アイデアル株式会社 代表取締役COO 徳永 明彦さん


今回は、「RIBIAN(リビアン)」代表、山口 里菜さんのご紹介により、「アイデアル株式会社」(福山市引野町4-1-8 TEL.084-961-3339)代表取締役COO、徳永 明彦さんに登場願いました。

 

愛(アイ)デアを出しまくり、
皆様にたくさんの笑顔を運びます!

 

…やると決めたら徹底的に
 神辺町で生まれ育ちました。2人兄弟の長男です。小さいときはとても人見知りでしたが、その反面目立ちたがり屋で、場に慣れると踊ったり歌ったりして人を喜ばせるのが好きでした。合気道を母と一緒に5歳から12歳まで習いました。厳しい稽古を素直に一所懸命頑張りました。礼儀や挨拶をはじめ精神面をとことん鍛えてもらいました。今の私があるのは合気道のお陰と言っても過言ではありませんね。改めて母に感謝です。中学では陸上部に入部しました。合気道の代わりに学校の近くで柔道も習わされました。でも私が興味を示したのは理科でした。親には内緒で科学部に転部しました(笑)。事典を片手に調べながら望遠鏡や顕微鏡を覗く毎日でした。高校に上がってからはクラブには入らず、天気予報に興味を持ちました。独学で勉強し天気や気象の現象、気候の変動を予測してはテレビの天気予報に対抗して当たった、はずれたと喜んだり悔しがったりしていました。ちょうどそのころ気象予報士の資格が誕生。1994年に初めて実施された予報士の国家試験に挑戦、実技試験には惜しくも落ちましたが、一般知識と専門知識の学科には合格しました(嬉)。大学は福岡で工学部制御情報工学科に進学しました。この時はパソコンにはまりましたね。学校が終わるとまっすぐアパートに帰り、プログラムやホームページの制作、C言語等について勉強しました。やると決めたらこだわり徹底的に勉強する性格は今も変わりませんね。初めての1人暮しでしたが、3年間は3食を全て自炊しました。外食をしなければアルバイトをしなくても仕送りだけで十分生活できますね。そして10時には必ず消灯、やり残した勉強や調べたいことがあれば早起きして朝やると言う規則正しい生活でした。「良いアイデアは必ず朝に生まれ育ちます」。これも小さい時から早寝早起きの素晴らしい環境で育ててくれた親のお陰です。就職が決まった4年生の時には、社会勉強になればと、スーパーで朝6時から開店前の品出しのアルバイトを始めました。外出や外食、買い物も増え、予定通り社会勉強の1年でした。

…継続は力成り
 「社会に出るとお金を頂きながら勉強ができるんだ」を志に、福山の事務機器の販売会社に入社しました。営業の仕事を通じてたくさんの方に出会い、ご縁をいただきました。ある展示会でセミナーの講師の方と…その時は偶然だと思っていましたが、今思えば必然で感動的な出会いをさせていただきました。そのことがきっかけで入社2年の私が「会社の広報をラジオを通じて行う」企画書を提出しました。上司や社長に恵まれたこともあり2年間ラジオ番組の中でパーソナリティーとしてコーナーを担当させていただき、貴重な体験をさせてもらいました。「もっと誰かの役に立ちたい」と、色んな方に知恵や応援をもらって、2001年にインターネット放送「あーくんてれび」を開局。今日まで皆様に支えていただき、私の好きな言葉「継続は力成り…」を実践中、昨年12月で11周年12年目のスタートを切ることが出来ました。と同時に14年間お世話になった会社を円満退社。良きパートナーにも恵まれ2012年12月3日、合成動画スタジオ、動画の企画・制作、イベントの企画・運営、IT関連システム開発等の会社「アイデアル株式会社」を設立させてもらいました。これからは正に動画の時代。社名の意味でもあるアイデアを出しまくり、愛いっぱいの理想的な会社(アイデアルX号)で皆様に沢山の笑顔を運ばせてください。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

異業種リレーの『わ』

◎この記事を書いたのは




忘新年会特集2018→2019