今日はどこ行く?福山市最大級のお出かけイベント件数登録!!福山市のお出かけ・イベント情報検索

 ログイン


イベントガイド

魅惑の映画音楽を楽しもう

魅惑の映画音楽を楽しもう
今月のこの映画、この曲 第29章
by Garbo -ガルボ- 2012.8.8

 本格的に夏が来ましたね。海水浴にいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。1975年公開の『ジョーズ』は当時新進映画監督として注目されていたスティーブン・スピルバーグ氏の名声を揺るぎなきものにした大ヒット映画です。あの印象的な「泳ぐ女性の下にいる巨大なサメ」のポスターも魅力的です。映画の冒頭いきなり遊泳中の女性が海に引き込まれ、翌日遺体となって打ち上げられます。傷跡から巨大なサメの仕業だとわかり、海水浴場の閉鎖を警察署長ブロディに提言されますが、観光客から得る利益優先の市長は無視します。いずこも同じ後に来る大きな人災の構図ですね。ところでヒッチコック監督の名作『鳥』もそうですが、感情を持たぬ(ように見える)動物の無言の襲撃は本当に不気味で、恐ろしいです。何しろ対話が不可能なのですから。利益を優先させる判断をしたために今度は少年がサメの犠牲になってしまいました。こうなるとさすがに海水浴場を閉鎖せざるを得ません。ついにサメ退治の懸賞金まで出て今度はハンター達がやってきました。彼らは獰猛なイタチザメを捕獲し街はこれで一安心となりますが、ブロディが協力を依頼してやってきた海洋生物学者フーバーは最初の遺体の傷跡と歯型が合わないことに気づき、ブロディと共に解剖します。結果イタチザメはシロでした。人を食べた形跡が無いのです。ブロディとフーバーは調査のため海に出ますが漁師の船が無人で漂流しているのに出くわします。調べて見ると!!!!船にはサメの歯!!!そして漁師の遺体!!!フーバーはホオジロザメが犯人だと断定し市長に閉鎖を迫りますが、懲りない市長は二人の話を無視し、強引に事件は解決したと宣伝して海水浴場を開きます。そして起きる当然の惨劇。映画はここから本格的なサメ退治に入ります。
 凄腕のハンター、クイントが参加し知識に裏打ちされた綿密な計画と道具を持つフーバーと最初は半目するものの意気投合。準備万端で船上のんびりと過去の武勇伝を語る中で、クイントは原爆を運ぶインディアナポリス号の沈没に遭遇し、生き残った仲間が次々洋上を漂ううちにサメに襲われた恐怖の経験をしたことが解ります。いよいよ巨大なホオジロザメが現れ対決。船をかじり、怪物のような強さを発揮するサメにクイントは飲み込まれ、檻に入って水中に潜ったフーバーも見えなくなり、サメ退治の素人ブロディも風前の灯。ようやく手の届いた酸素ボンベをサメの口に噛ませ、銃撃。ボンベが爆発してついにサメは木っ端微塵になりました。水中に居たフーバーも無事に浮上。戦いは終わったのでした。静けさの中から悪魔が身を起こすような不気味な音楽は、今やアメリカを代表する映画音楽作家の巨匠ジョン・ウィリアムスの作曲です。『ポセイドンアドベンチャー』『大地震』『タワーリングインフェルノ』等パニック映画で成功を収めていましたが『ジョーズ』以降の活躍は素晴らしいですね。


この記事をスマホで読むときは
QRコード
をバーコードリーダーで。
ブログを書いた人
Garbo(ガルボ)
 Viola(ヴィオラ)とPiano(ピアノ)のデュオ。2005年より「魅惑の映画音楽」シリーズのコンサートを企画、開催中。気軽に映画音楽に親しんで頂きたいとの思いから低料金の入場料でコンサートを行っている。  映画の話はキネマ旬報社「映画検定」2級の長沼靖子が担当。映画検定2級は映画監督や映画の専門職でも保持者は少ない難関の検定。長年培ってきた映画に対する知識を総動員し、書物でも本格的に調べているトークは定評がある。
ブログの記事

ママ力アップ特集

・景色のいいスポット紹介!超パノラマ特集

・ぷれこ体験レポーターインタビュー yanagi

・ぷれこ体験レポーターインタビュー さえぽん

・ぷれこWEBデザイナーインタビュー まっしゅ

・ぷれこアプリダウンロード

 
記事のバックナンバー
お店の過去記事
読み物更新順です
最新情報 人気記事ランキング
人気ランキング
  
携帯で読む
スマホで読もう!
QRコード
携帯でチェックする

折り込み広告